ようこそ

リュエリア・ツベローサ

画像1



聞いたことも見たこともない花 キツネノマゴ科ルエリア属
花の大きさは 4センチぐらいで一日花です
ムラサキ系が多いですが ピンクや白もあるようです

冬に地上部が枯れて地下に太い根が残り 春になると芽が出ます

画像2



EOS KIss DN
CANON MACRO LENS 100mm 使用
スポンサーサイト

センニチコウ

画像1



もうちょっと季節遅れの夏の花だけれど すきなの
とっても可愛い キャンディーのような花
カサカサとしたドライフラワーみたい
千日紅 ヒユ科 センニチソウともいう


画像2



画像3



画像4



使用機種 EOS Kiss DN
CANON MACRO LENS 100mm

ヨルガオ

画像1



普段 通らない道を夜に通った
暗い中で 真っ白い花が咲いていた
急いでケータイで写したが だめだった
あくる日に 又写しに行った 
明るいうちに 葉も写しておいた

画像2



何の花かわからなくて また 掲示板のお世話になった
すぐにカキコミがあって ヨルガオとのこと 
夕顔の名前で流通しているが 夕顔は 植物的には 別物で かんぴょうの材料が夕顔

ヨルガオは ヒルガオ科 夕顔は ウリ科

アサガオと同じように行灯仕立てにしたら 夕方から 花が咲く 
来年は作ってみようかな

多年草だが 普通1年草として扱われる
大きな種の硬い皮に傷をつけて 発芽させるといいそうだ


植物園にようこその掲示板さん ありがとうございました

使用機種 EOS Kiss DN
CANON MACRO LENS EF 100mm




エノコログサ

画像1



どこにでも生えている雑草 エノコログサ イネ科 イヌコロ草がなまったもの
ネコジャラシともいう
子犬の尻尾に似た穂で 子供の頃よく遊んだ
夕日が当たって 金色に輝いている光景はだれでも一度は撮りたいと思うのよね


画像2


使用機種 EOS Kiss DN
CANON MACRO LENS EF 100mm

ホシアサガオ?

画像1



川原に 花の直径が2センチ程度の小さな朝顔のような花が咲いていた
時間は 午前10時ごろ 普通のアサガオはもうしぼんでいる時間だ

検索してみたら ホシアサガオというもののようだった
ホシアサガオ ヒルガオ科

白い花とピンクの花があった


画像2



画像3



ピンクで芯の濃い色のものが 本来のもののようです


画像4



使用機種 EOS Kiss DN
CANON MACRO LENS 100mm

ヤマゴボウの実

画像1



洋種山牛蒡 ヤマゴボウ科です
黒い実の中には まるでインクのような黒い汁が入っています
洋服について 困ったことありませんか?

山牛蒡となっていますが 根は有毒です
奈良漬の山牛蒡は この根ではないのです

9月も半ばになると 葉が紅葉して黒い実とのコントラストがきれいでした

使用機種 EOS Kiss DN  レンズ TAMRON AF 18-200

メキシカンセージ

画像1


メキシコ原産の宿根草 セージの仲間です
学名は サルビアレウカンサ サルビアの仲間なのね
別名をアメジストセージとも言います
最初は白っぽいビロードのような花穂です

画像2



高さは 1~1.5mぐらいになって ブッシュ状になります


画像3


使用機種 EOS KISS DN 
      CANON MACRO LENS EF100mm

エンゼルズトランペット

画像1



正式な名前は ダツラ ナス科です
チョウセンアサガオと同じですね
大きなトランペットに似た花が ぶら下がって咲きます

こんな感じよ 色もいくつかあります

画像2



画像33



画像4



画像5


スイフヨウ

画像1



普通の白いフヨウみたいですね 
でも 少し時間がたつと ピンクがかってきますよ

画像2



夕方になると こんなにピンクになります

画像3



そして しぼんでしまいます

画像4



あした咲く蕾です

画像5




朝は白いのに 夕方になるとほんのりピンクになる様子が まるでお酒に酔ったよう
そこでついた名前が スイフヨウ(酔芙蓉) フヨウ科です


使用機種 CANON EOS Kiss DN
CANON MACRO LENS  EF100mm



オオケタデ

画像1



道端に生えているアカマンマ(イヌタデ)のもっと大きなもの 
色も濃いピンク色です


画像1



オオケタテより少し小型の オオイヌタデ 川原で咲いてました



画像3



こちらは イヌタデ さらに小型です 普通に道端で見かける アカマンマです
穂は垂れていませんね


イヌタデ




EOS KIss DN
CANON MACRO LENS EF100


オミナエシ

画像1


秋の七草のひとつ オミナエシ オミナエシ科
漢字で書くと 女郎花 どうしてこんな名前がついたのかしら
白い花の オトコエシて言うのもあるのよ
去年写真を写したように思うのだけれど 行方不明
本当に整理整頓が下手なんだから・・

画像2


EOS Kiss DN
CANON MACRO LENS EF 100

ススキ

画像1



いわずと知れた 秋の七草のひとつ
ススキ イネ科 別名:オバナ(尾花),カヤ(萱)
8月の末ごろから 高原などでは穂が出てくる
この写真は 須磨離宮公園月見の宴で 写した仲秋の名月とのショット
ススキは盛り花です

画像2



お庭に植わっていたススキです
白い塀は 離宮時代のものです



画像3



クローズアップしてみました
画像3




使用機種 EOS KISS DN  レンズ TAMRON AF18-200
画像3 レンズはcanon 100MACRO

ニコチアナ シルベストリス

画像1


スーパーに行く途中の家の玄関先に咲いてた
何の花かわからなくて 去年から気にかかっていた
全く知らないお家だから ピンポーンしてたずねるわけにはいかないし・・

NETの植物園の「画像掲示板@植物園のようこそ」に問い合わせたら わかりました

二コチアナだから ハナタバコと同じですね ナス科 

アップと 全体も入れておきましょうね

画像2


画像3

クズ

クズ1



秋の七草のひとつ  クズ マメ科
つる性で 川原や野原で 他の草や木に絡みついて 繁っています
蔓は 大変強くて 籠など 民具を作るのに使われます
根は 葛根(かっこん)といわれ 葛粉がとれます 漢方薬(風邪薬)にもなります

この間行ったとき 土手にはびこっていたので ソロソロ咲くころだと思って行ってみたら
きれいに刈り込まれて いました
川に近い下の土手に 残っていました

クズ2


クズについて詳しく書いてあるサイトです  植物雑学辞典


使用機種 EOS Kiss DN  レンズ CANON 100MACRO

ヒガンバナ

画像1


真夏日と熱帯夜の連続だった 暑い9月ももうすぐお彼岸
お彼岸が近づくと 地面からすっとつぼみが出てヒガンバナが咲く
秋の彼岸頃に咲くのでこの名前になっています

画像2



赤い花を すぐに思い浮かべるが 白花もあるのよ

gazou3



少しクリームがかった白い花 園芸種かしら?

画像4


ヒガンバナについて詳しく知りたい方は こちら 生活雑学辞典 をご覧くださいね


使用機種 CANON PowerShot A95

キンミズヒキ

画像1


夏から秋にかけての山で咲いています バラ科の多年草です
花期は 7月から10月ぐらいです
花をアップしてみましょう

画像2


梅と似ていますね
そういえば 梅もバラ科でしたね
後ピンのぼけ写真です はずかし~~

EOS Kiss DN レンズ CANON 100MACRO

ギンナン

E_20050913_002_1.jpg



9月半ばになっても 真夏日で 熱帯夜の関西にも 秋は来ているようです
家の前のイチョウ並木に ギンナンがなってました
去年は 相次ぐ台風の上陸で 小さいうちにみんな道路に落とされ 腐りました
今年は 大きなのが取れそうです

EOS Kiss DN レンズ CANON 100MACRO

ヤマホトトギス

画像1



鳥とおんなじ名前を持つ ユリ科の多年草
花弁の斑点が 鳥のホトトギスの胸の所と似ているからついた名だそうです
花期は 秋 8月末の山で 咲き始めていました

画像2



つぼみです
画像3



霧のかかったくらい山の中で フラッシュなしでの撮影は ISO感度を上げて 明るいレンズを使ってヤットでした

使用機種 EOS Kiss DN レンズ CANON 100MACRO

ハナトラノヲ

ハナトラノオ シソ科 
~トラノオという名前は 花穂が長く その周りに花が咲く植物をあらわしています
山に咲いている オカトラノオもそうですね
ネコ科の動物の尻尾にたとえたのですね

ハナトラノオは 花がうすむらさきで きれいですね


画像1



画像2



こちら ↓は オカトラノオです


画像3


使用機種 画像1,2は EOS Kiss DN レンズ CANON 100MACRO
      画像3は 京セラ FineCam L3V 

サルビア

画像1



サルビア 和名 緋衣草 シソ科
緋衣というとおり代表的な花色が 真っ赤
今は いろいろな色がある
花期は 春から秋まで 長いのよね

上の写真の花は いわゆるサルビアとは 花の形が違う
こちら ↓は ちょっとわかりにくいけれど いわゆるサルビア

画像2



ピンクもやわらかい印象できれいだし 青紫のブルーサルビアも 好きだなぁ



画像3



画像4

シコンノボタン

画像1


濃い紫色の比較的も大きな花を 毎日咲かせる 紫紺野牡丹 ノボタン科

この濃い紫が デジカメで 中々再現できない
WBを いろいろ変えて写してみたりしたが上手くいかない
おまけに ピンボケだわ

画像2



こちら ↓は チビデジ PowerShot A95で写しました

画像3



画像4



どちらも いまいち 色が違うのです

画像1,2は EOS Kiss DN レンズ CANON 100macro

ハギ

画像1


秋の七草の一つです
秋の七草とは 秋の代表的な草花を読んだこの歌で 決められたみたいですね

「秋の野に 咲きたる花を 指折り(およびおり)
かき数うれば 七種(ななくさ)の花
萩の花 尾花葛花 撫子の花
女郎花 また藤袴 朝顔の花」
(山上憶良 やまのうえのおくら、万葉集)

ハギという植物名はなく ○○ハギとうしろにつく

よく見かけるのが ミヤギノハギ
これは 割合に早くから咲いている


画像2



マルバノハギです
画像3



こちらは 6月に写しました
画像4



写真は すべて六甲山でのハギです

使用機種は 1,2,4は EOS KISS DN 
3は KissⅢ 銀塩です レンズは CANON EF 100macro

タマスダレ

画像1



花壇やプランターでいま 盛んにさいているタマスダレ ヒガンバナ科
白花が丈夫で、清楚な感じがするが ピンク 黄色もある
ピンクは ゼフィランサス または サフランもどきと呼ばれています
ゼフィランサスは 学名です

画像2



画像3



黄花を見かけました 
画像4



画像5


使用機種 画像1、2、4,5 PowerShot A95
画像3は EOS Kiss DN レンズ CANON EF 100MACRO

ペチュニア

画像1


和名は ツクバネアサガオ ナス科です
最近は バイオ技術で こんもりと咲くサフィニアとか ミニサイズとかいろいろな品種が出来ています
上の写真のものもサイズは小さいでした
なぜだか 絵画風に写ってます

色とりどりに咲いた ペチュニアです
私も お知り合いに苗をいただいて プランターで咲かせています
まだ 元気に咲いてます

画像2



画像3



画像4



画像5



画像6



八重



使用機種 TOPとラストの写真 EOS Kiss DN
そのほかは PowerShot A95

ユリ

ユリ1



真っ白で反り返った花弁 ヤマユリなのだろうけれど 品種はわからない
カサブランカと似ているけれど、高山植物園にカサブランカってことはないだろう
六甲高山植物園で咲いていた
折悪しく雨が降ってきて ガスがかかった
山の地形を利用した植物園は 標高860mに位置する
年間平均気温は 北海道南部と同じだそうだ
下界では 暑くて咲けない花も元気に咲いている

ガスのかかった斜面に咲く花は 幻想的だった

ユリ2



ユリ3



ユリ4



こちらは オニユリ それともコオニユリかしら?
ユリ5


使用機種 EOS Kiss DN  レンズ TAMRON AF18-200

チョウセンアサガオ

画像1


アサガオって名がついているけれど 百合のように大きい
トランペットリリーという名前で園芸種がいろいろと出ている
みんな おんなじ仲間
チョウセンアサガオは 有毒で 華岡青洲が麻酔薬として使ったことで有名
マンダラゲという名で 小説にはでてきます

画像2



これは 先に咲いた花から実がなっている
もうしばらくするともっと大きくなるわ
画像3


こちらは もっと野生に近いのかしら 川原で見ました
中心部が 紫です

画像4



これは ぶら下がって咲くトランペットリリー きれいですね
画像5



使用機種 画像2,3,5 EOS Kiss DN
     画像1 PowerShot A95
     画像4 Finecam L3V

アサガオ

画像1



9月になっても 元気よく咲いている朝顔
でも これは お昼になっても咲いているの
そして 種の出来ないアサガオよ
増やすのは 挿し木をするの
アサガオといえば 黒い種を取って 次の年に播くと思っていた
いろいろと新しい品種が 出てきますね

画像2



画像3


このアサガオの本当の色は もう少し濃い赤みの入った紫です
どうしても本来の色がでません
アサガオだけでなく 花菖蒲でもそうでした
どうすればいいのでしょうね

使用機種 EOS Kiss DN  レンズ TAMRON AF18-200

ハブランサス

画像1


買い物に行く途中 プランターで咲いていた
ヘメロカリスの仲間かしら? わからない・・・
7月ごろに一度咲いて また咲いている
誰か 教えてくださいな

ゼフィランサスとは違いますね 
もう少し花も大きいです 背も高いです

画像2


画像3


2007・07・19 追記

名前 わかりました
ハブランサス ヒガンバナ科のようです  

使用機種 CANON PowerShot A95

アンデスの乙女

画像1



秋になると 黄色の可愛い花を咲かせるマメ科の落葉低木
去年咲いていた場所に行ったら 木がなくなっていて ちょっとさびしっかたわ
でも 見つけました スーパーの自転車置き場で咲いてました
厳密には 隣接するお家が 大きな鉢植えにされてたのです
うれしくて イチデジを持って写しにいったのが上の写真です


画像2



画像3



ハナセンナというのもよく似た花ですが 葉が丸いのです
下の写真は 昨年写したものです


画像4


使用機種
画像1  EOS Kiss DN TAMRON18-200
画像2,3  PowerShot A95
画像4  FineCam L3V

ケイトウ

画像1


ケイトウといえば 鶏のとさかのような 真っ赤なのを 思い浮かべてしまう 
でも 最近は この種類がよく植えられている
流通名は セローシア これは セローシア ベネズエラ
とさかのようなのよりも ちょっとおしゃれな感じね
セローシアというのは学名からとった名前 ヒユ科 ケイトウ属

画像2


白い銀色のもきれいだわ

画像3



画像4


こんな光景を見かけました ケイトウって強いのね
コンクリートの隙間から生えて 咲いてました

画像5


使用機種
最初の2枚 PowerShot A95
あとの3枚 EOS Kiss DN


季節のアルバム
応援 お願いしま~す

FC2ブログランキングに参加中です
きれい!とおもわれたら 
↓のバナーをクリックしてね

クリックお願いね

プロフィール

TOSSY

  • Author:TOSSY
  • 2005/07/01 開設です

    デジカメで 毎日写真を写しています。
    いろいろな花を見て楽しんでくださいね
    HPの方にも 宜しければ お越しくださいね

    HP「TOSSYの部屋」


    HP本館です
    クリックして お越しくださいね

    そのほかのblogもよろしく

    デジカメ散歩日記


    古寺巡礼


    あれこれ雑記帳


    使っているCAMERA
    ☆印が現在使用中

    ☆CANON EOS Kiss X7
    ☆CANON PowerShot S120
    ☆OLYMPUS XZ-1
    ☆OLYMPUS XZ-2

    使っていたカメラ
    CANON EOS Kiss X4
    CANON EOS KissD
    Canon EOS KissN
    CANON PowerShot S95
    CANON PowerShot G10
    CANON PowerShot G9
    CANON PowerShot A95

    使用レンズ

    CANON EF MACRO 100
    CANON EF40mm f/2.8 STM
    CANON EF-S55-250mm f/4-5.6 IS
    TAMRON AF 18-200
    TAMRON AF 17-50


    管理者ページ
最近の記事
最近のコメント_プルダウン
 
過去の記事

年数をクリックすると月別に表示されます

プルダウンリスト

折りたたんでいます △マークをクリックして見てね

タグリスト プルダウン
 
ブログ全記事表示
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム