ようこそ

イタドリ(スカンポ)

(1)
イタドリ1

今日の花は 花というほどのものではないけれど イタドリの花 タデ科 です

イタドリの春に出る新芽は スイスイとかスカンポとかいって 食べられるのですね

こんなのです 4月に写したものです

ツクシのように 出てきたのを ポキッと折るのですね
私は 食べたことはないですが 高知県では 山菜として使っていますね

 FC2ブログランキング  参加中です ここをクリックして応援お願いします 

(2)
イタドリ新芽

こんな風に葉が展開してきたら もうだめです

(3)
イタドリ新芽 展開

で 9月になると 花をさかせます

雌雄異株で これは 雄花で おしべが花弁より長く突き出しています

(4)
イタドリ2

(5)
イタドリ3

秋に熟す種子には3枚の翼があり、風によって散布されます

(6)
いたどり 果実(種)

(7)
イタドリ 果実

こどものころ こんな歌を歌っていました
これはずいぶん昔の歌のようです 
近所のおばさんに教えてもらいました

「酸模(すかんぽ)の咲く頃」
北原白秋作詞・山田耕筰作曲

土手のすかんぽ、ジャワ更紗(さらさ)
昼は蛍(ほたる)が、ねんねする
僕ら小学、一年生
今朝も通って、またもどる
すかんぽ、すかんぽ、川のふち
夏が来た来た、ドレミファソ

メロディは こちら でお聞きくださいね

スカンポもジャワ更紗も 何かしらないまま 大きな声で歌っていました
今 このメロディーを聞くと 覚えているメロディと 似てはいますが 違っていました


野草もこうしてみてみると面白いですね

これは それぞれの時期の姿が特徴的で なかなかこれが同じひとつの植物であるとは気がつきませんでした

ツクシのようなのが出るのは電車の土手で 
ここは 刈り込みが随時行われていますので 大きなイタドリを見ることはないのです

白い花を写したところは 他の木や草があって新芽を見つけることは あまりなく 花が咲いてから気がつくのです

種は 以前に山のほうで見て 写真を写したものです

そのときデーター 昨年PCが故障したときに なくなってしまいました

外付けHDDへバックアップをしているのですが この前後のものがもれていました
ローカルのものが消えてしまって 以前に花日記にアップしてあったものを 取り込みました

バックアップは きちんと確実にしておかないといけませんね
武庫川の廃線ハイキングの分もなくなり これも アップしてあったアルバムから ダウンロードしました
このときにも 植物ガイドがついての散策でいろいろな珍しい植物を写したのに 残念です

皆さんもバックアップ きちんとしておいてくださいね

PCの故障は 明日故障しますよって予告なんてないですからね


ハートライン2


応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね

今日も  応援 よろしく お願いします  

クリックお願いね  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「
宵宮で チャンバラトリオの張り扇ショー
アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

ハートのラインは Vegaさんにお借りしています 
テンプレートのバラのイラストは 「素材の小路」さんにお借りしています
ありがとうございます

スポンサーサイト

オオニシキソウ

オオニシキソウ1

これは いわゆる雑草の小さな小さな花と実です

秋には 虫眼鏡で見るとこんなにかわいい赤い実をつけています 5mm未満です

オオニシキソウ(トウダイグサ科)だと思うのですが 
ニシキソウ コニシキソウ よく似たのがあるのです

オオニシキソウ2

↓は 違う場所での撮影です 未だ実が青いですね

オオニシキソウ3

全体の形はこんなのです
地面にくっついて伸びているもっと小さい赤みがかった葉を持つものもあります
そちらはコニシキソウでしょう
今度写真を写しましょう でも あまりにも小さくて うまく写せるかなぁ

オオニシキソウ4

この実をはじめてマクロレンズで除いたとき あまりにかわいくてびっくりしました

目立たない雑草と呼ばれている草にも 季節が来ると花が咲き 実がなり 種ができを繰り返しています

人間社会も 草の社会も 同じですね
それぞれ一生懸命 生きています

私も一生懸命 写真を写して 名前を調べて書いています

応援お願いしますね

ハートライン2


応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね

今日も  応援 よろしく お願いします  

クリックお願いね  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「宵宮で チャンバラトリオの張り扇ショー アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

ハートのラインは Vegaさんにお借りしています 
テンプレートのバラのイラストは 「素材の小路」さんにお借りしています
ありがとうございます

 
カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2008/09/17
使用レンズ  Canon EF Macro 100




ハゼラン

ハゼラン1

今日の花は ハゼラン 小さな小さな花です 1センチ未満です

ハゼランと名乗っていますが ランではありません スベリヒユ科です

線香花火がはぜるような感じで咲くので ハゼラン だそうです

3時過ぎに咲きはじめ 3時間ぐらいで 閉じます

そのため 3時花とも呼ばれています

 FC2ブログランキング  参加中です ここをクリックして応援お願いします 

ハゼラン2

葉は 下部にあって 夏になると30センチほど茎が伸びて まばらに花をつけます

ハゼラン3

とても繁殖力が強くて こんな道端の溝の中でも 咲いていました

ハゼラン4

3時を過ぎないと咲かないので 写すのは4時ごろになります
西日の中で写すことが多いですね

少しの風が吹いても ゆ~らゆら 
花は極小だし ゆれるし なかなか思うようには写せない 難しい被写体です

でも 幻想的な素敵なハゼランをいつか写したいです


ハートライン2


応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね

今日も  応援 よろしく お願いします  

クリックお願いね  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「ハギの寺 東光院 アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

ハートのラインは Vegaさんにお借りしています 
テンプレートのバラのイラストは 「素材の小路」さんにお借りしています
ありがとうございます

 
カメラ機種名 Canon PowerShot G9
撮影日時 2008/09/03

ハナセンナ(アンデスの乙女)

ハナセンナ(アンデスの乙女)1

今日の花は ハナセンナ 流通名 アンデスの乙女  マメ科です

アルプスの乙女は りんごだけれど アンデスの乙女はかわいい黄色い花です

 FC2ブログランキング  参加中です ここをクリックして応援お願いします 

ハナセンナ(アンデスの乙女)2

花はほとんど同じですが 葉が 少し丸いのもあるのです

これは2月に昆虫館の温室で咲いていました カッシア (コバノセンナ)です

カッシア 

この葉は 近所にある木です やはり葉が丸いです

コバノセンナ 葉

未だ咲いてませんでした
以前にアップしたものです 写真クリックのそのページが 別窓で開きます



この黄色い花は 遠くからでも目立ちますね

かわいい花ですが 実にいろいろと種類があるようです

友人のサイト「木々の移ろい」に詳しく出ています
興味のある方は 見てくださいね

ハートライン2


応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね

今日も  応援 よろしく お願いします  

クリックお願いね  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「平均年齢63歳の元気な淑女たち アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

ハートのラインは Vegaさんにお借りしています 
テンプレートのバラのイラストは 「素材の小路」さんにお借りしています
ありがとうございます


カメラ機種名 Canon PowerShot G9
撮影日時 2008/09/17 12:40:11  2008/02/29 11:53:12

河川敷に咲くハギ 2

メドハギ1

今日も 河川敷の土手に咲いていたハギ まず これはメドハギです

まっすぐの茎に細長い葉 葉の付け根に小さな花が咲いています
花の大きさは 7mmぐらいです

昔 まっすぐな茎を 占いにつかう細い棒 筮(メドキ)に使ったのだそうです
で メドキハギ → メドハギになったということです

その後 メドキは 竹で作られるようになり 筮竹(ゼイチク)となったのです

 FC2ブログランキング  参加中です ここをクリックして応援お願いします 

メドハギ2

直立するメドハギと 地を這う ハイメドハギ があるそうです
今度探してみます

↓は 花の色とか模様が少し違いますが やはりメドハギかな

これもメドハギ?

では つぎ これは ↓ ヤハズソウ 

ヤハズソウ1

ヤハズっていうのは 矢のこと 
葉の先端をちぎると 葉脈に沿って三角の切込みができ それが矢のようだからついた名前だそうです

花の大きさは 5mmぐらいかな
 
ヤハズソウ マメ科

今回 見つけてきたマメ科のハギに似た花は これだけですが 探せばもっとあると思います

野草の花はすごく小さいですが こうしてマクロレンズで写してやるととても存在感がありますね

でも 息をつめて写すので 苦しいです
大きな花のほうが 数倍楽です

ハートライン2


応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね

今日も  応援 よろしく お願いします  

クリックお願いね  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「平均年齢63歳の元気な淑女たち アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

ハートのラインは Vegaさんにお借りしています 
テンプレートのバラのイラストは 「素材の小路」さんにお借りしています
ありがとうございます

 

カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2008/09/17 14:25:53
レンズ EF100mm f/2.8 Macro



河川敷に咲くハギ 1

(1)
名前わかりません

 FC2ブログランキング  参加中です ここをクリックして応援お願いします 

秋になると 武庫川の土手には ハギに似た小さな花をつける草が 何種類も咲きます

そんな ハギなのですが 正確な名前がわかりません

葉は 細長い葉です 茎は半ば木質化していました

ニシキハギ でしょうか?

お分かりになる方 教えてくださると うれしいです

ここまで書いておきましたら 早速 コメント欄に 平家蟹さんから書きこみがありました

帰化種の ’アレチヌスビトハギ' ヌスビトハギ属 のようです

平家蟹さん ありがとうございました

(2)
名前わかりません

上2枚は 同じ個体です

下は すこし離れた場所です

(3)
名前わかりません

同じ場所で写したものです 同じ品種と思います

(4)
NO.1 名前わかりません

(5) 全体の姿です
NO.2 NO.1の全体です

(6) もう少し近づいて こんな葉でした
NO.3 1,2と同じものです

追加です

花の咲いたあとはこんな実(種)ができます
これ ひっつきむしです
衣服や 動物の体にくっついて あちらこちらに運ばれます

アレチヌスビトハギ

小さな花ですが 季節になるとたくさん咲くので 河川敷のお散歩も楽しいです

次回は ほかのハギをアップしますね

未だ何種類も 同じような そして 少しずつ違う花が咲いていましたよ


ハートライン2


バナーをプチッで ポイントが加算されます 

今日も  応援 よろしく お願いします  

クリックお願いね  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「平均年齢63歳の元気な淑女たち アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

ハートのラインは Vegaさんにお借りしています 
テンプレートのバラのイラストは 「素材の小路」さんにお借りしています
ありがとうございます

 
カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2008/09/17 14:04:44
レンズ EF100mm f/2.8 Macro

カメラ機種名 Canon PowerShot G9
撮影日時 2008/09/17

ハギ

ハギ

この花も季節を代表選手ですね  ハギ(マメ科)です

 FC2ブログランキング  参加中です ここをクリックして応援お願いします 


宮城野萩 丸ハギ 山ハギ などありますが 私は区別が出来ないので ハギにしておきます

ハギは 秋の七草に入っていますね

でも ミヤギノハギは6月ごろから咲いていますね

これは山で咲いていたのではないので ミヤギノハギだと思うのですが 葉が丸いです

しだれて咲いていました

ハギ

ハギには 白花もあります シロハギもきれいですね

シロハギ

シロハギ2

長く伸びた枝が大きくしだれています

シロハギ3

・「秋の野に 咲きたる花を 指折り(おゆびおり)
かき数ふれば 七種(ななくさ)の花
萩の花 尾花葛花 撫子の花
女郎花 また藤袴 朝貌(あさがお)の花」
(山上憶良 やまのうえのおくら、万葉集)
秋の七草は万葉集のこの歌で山上憶良が選定したのです



尾花は ススキ 朝顔の花は キキョウのことらしいです

ハギといえば お彼岸にお備えには おはぎ ですね

牡丹餅とおはぎ どう違うかご存知ですか?

実は同じものです

春は牡丹餅 秋はおはぎ ということです

私は小豆の粒の残った餡がすきですが 
粒の形が残った状態にするのを 「半殺し」という恐ろしい言葉で表します

この残った小豆の粒々をはぎの花に見立てたようですね
また 色も赤紫で小豆と少し似ていますね

本来 おはぎは漉し餡ではなかったのです
今は 漉し餡も 黄な粉まぶしや ゴマ いろいろありますね

ハートライン2


バナーをプチッで ポイントが加算されます 

今日も  応援 よろしく お願いします  

クリックお願いね  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「平均年齢63歳の元気な淑女たち アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

ハートのラインは Vegaさんにお借りしています 
テンプレートのバラのイラストは 「素材の小路」さんにお借りしています
ありがとうございます

 

カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2008/09/23

カメラ機種名  Canon PowerShot G9
撮影日時  2008/09/20

白いヒガンバナ

ヒガンバナ 白1

 FC2ブログランキング  参加中です ここをクリックして応援お願いします 

今日の花は 白いヒガンバナです

少しクリーム色がかった白い花です

ヒガンバナ 白2

くるりとカーブした長いシべ ヒガンバナの魅力のひとつですね
先端はこんなのでした ユリのと似ていますね

ヒガンバナ 白 シベ

赤い花と白い花 隣同士で咲いていました

ヒガンバナ 白4

ネットで検索すると 福岡県の白い彼岸花が群生するお寺があるようです ここ

51年前に植えたのが最初で だんだんと増えて 今は 4000本
きれいでしょうね 

そうそう blog左上の花のカット 変わったのに気がつかれましたか?

この間までは ブーケだったのですが バラのコーナー飾りにしました

カットは どちらも 素材の小路さんにお借りしました

ハートライン2


バナーをプチッで ポイントが加算されます 

今日も  応援 よろしく お願いします  

クリックお願いね  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「新タイプのスライドアルバムです アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

ハートのラインは Vegaさんにお借りしています 
テンプレートのバラのイラストは 「素材の小路」さんにお借りしています
ありがとうございます

 
カメラ機種名 Canon PowerShot G9
撮影日時 2008/09/20

ヒガンバナ 赤

ヒガンバナ 赤1

お彼岸ですね この花は ヒガンバナ ヒガンバナ科です 
まるで 燃えるように 咲いていました
山口百恵さんの 「曼珠沙華」を 思い浮かべました

 FC2ブログランキング  参加中です ここをクリックして応援してね 

お彼岸がくると 暑くても涼しくても忘れずに咲き出します

葉っぱは ありません 花の季節には ないのです

ヒガンバナ 赤2

こちらは 咲いてから少し日にちがたって 赤い色があせてきたヒガンバナ

長いしべですね

ヒガンバナ 赤2

ヒガンバナは 花は花 葉は葉 花が終わってから葉は出てきます

何にも無いところから 急につぼみが上がってくるのです

ヒガンバナ ツボミ

そして 花のあとは こんな姿

種はできないと聞いていたのですが これは種ではないでしょうか

枯れたヒガンバナ 

ヒガンバナは 全草有毒の球根性植物です リコリンが含まれています

田んぼのあぜに多く植えられていますが 田にモグラの侵入を防ぐためという説があります

大陸から 稲作とともに伝わったと考えられています

球根状の鱗形から増えます 種はできないといわれています
どれも遺伝的には同じ3倍体というのだそうです
よくわからないけれど レオポンみたいな1代雑種なのかしら?

まれに種のできる2倍体の花もあるそうです
上の種ができているようなのは それかも知れません

ネットで検索をしてみたら 種からの栽培日記がありました こちら

ヒガンバナは マンジュシャゲ(曼珠沙華)とも呼ばれています

♪ 赤い花なら 曼珠沙華 オランダ屋敷に 雨が降る なんて歌が 懐メロでありますね

山口百恵の「曼珠沙華」は マンジュシャカ とよませています (作詞: 阿木燿子、作曲: 宇崎竜童)
映像を見たい人は こちら

ハートライン2


今日も  応援 よろしく お願いします  

クリックお願いね  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「新タイプのスライドアルバムです アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

ハートのラインは Vegaさんにお借りしています 
テンプレートのバラのイラストは 「素材の小路」さんにお借りしています
ありがとうございます


サマーアメジスト

サマーアメジスト と アゲハ1

BLOGランキングに参加しています よかったら ここをぷっちんしてくださいね

薄紫のこの花は サマーアメジスト シソ科アガスタケ属

初夏から晩秋まで赤紫色の花が咲き続けます

葉が風に揺れると周りにさわやかな香りが広がります

ハーブの仲間で、植物全体にさわやかな香りがあります。
また、花から出す蜜によって蝶などを呼びます。

サマーアメジスト と アゲハ 2

この日のお客様は アゲハと 一文字セセリ でした

サマーアメジスト と アゲハ3

サマーアメジストとイチモンジセセリ

花だけをもう少し大きく 写してみました

サマーアメジスト  サマーアメジスト

この花は 西宮オリジナルの花です
平成14年4月に開発され、市民の投票によって「サマー・アメジスト」と名付けられました。
アメジストは 紫水晶 この花は高貴な色ですね

サマーアメジスト

忙しく飛び回って なかなかうまく写せません 
このアゲハチョウは 普通のよりも少し黄色いです キアゲハかしら?
動画で写しています 本当にいそがしそうですよ
BGMがついています 音量にご注意くださいね



あれれ いま プレビューで見ていて 動画の最後のクレジット つづりが間違っていました
musicがnujic mとn ミスタイピング かっこわるぅ~~

でも もう作り直すのは面倒だから ここは目を瞑ってくださいね

ハートライン2



 FC2ブログランキング  参加中です 

バナーをプチッで ポイントが加算されます 

今日も  応援 よろしく お願いします  

クリックお願いね  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「明日から 西宮祭りです アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

ハートのラインは Vegaさんにお借りしています 
テンプレートのバラのイラストは 「素材の小路」さんにお借りしています
ありがとうございます

 
カメラ機種名 Canon PowerShot G9
撮影日時 2008/09/17 12:35:33

アオイ科の花一覧

アオイ科の花をご紹介してきましたが 一覧にしました
写真 名前の文字列 どちらにも リンクをつけています
クリックすると 新しくその花のページが開きます

この一覧表にするの なれないから苦心惨憺 時間かかりました

ブログランキングに参加しています 応援クリック ここを プチッ とお願いします  

フヨウ(モクフヨウ)ムクゲハイビスカス
フヨウ(モクフヨウ)ムクゲハイビスカス
モミジアオイヤノネボンテンカケナフ
モミジアオイヤノネボンテンカケナフ
オクラアブチロンアブチロン(チロリアンランプ)
オクラアブチロンアブチロン(チロリアンランプ)
タチアオイタチアオイ2ブラックマロウ
タチアオイタチアオイ2タチアオイ(ブラックマロウ)
マルバストラムアニソドンテア'サンレモクイーン’ 
マルバストラムアニソドンテア
’サンレモクイーン’
 


実は 私には壮大な計画 (オーバーね)があるのです

花日記の全種類を写真からその花のページに行くことのできる索引を作ろうと思っているのです

草花 木の花 など 季節ごとに分類をして作るのです

そうすると 名前のわからない花の名前を知りたいとき 花の顔から 調べることができるでしょう

植物学に詳しくない私には 検索の仕方がわからないのです

ほとんどの方が そうだと思います

で 写真から引けるのがあればいいなぁと思っているのです

これは人のためというより 自分のためなのです
一度聞いて覚えたつもりでも すぐに忘れます
そんなとき 思い出すまで大変なのです

いまも PCの中の写真には わかっている花はすべて名前をつけてあります
だから 名前のわかっている花の写真は すぐに出てきます

でも 名前がわからないともう お手上げ

少しずつ 整理をして かかっています
写真はもう一回り小さなものになるでしょう 待っててね

元気の元 応援クリック していってね 

ランキング 応援してね


デジカメ散歩日記に    「みなと神戸の昼と夜景」 アップしています
 見てくださいね 応援してね







ヤノネボンテンカ

ヤノネボンテンカ1

今日の花は ムクゲを小さくしたような花です 
ヤノネボンテンカ(矢の根梵天花) といいます アオイ科です

大きさは 5センチぐらいです 純白で 中心部は濃い臙脂で梅鉢のマークに見えます

ヤノネボンテンカ2

葉の形から 矢の根という名前がつきました 矢の根は やじりのことです

別名 タカサゴフヨウ ともよばれています 
2005年にタカサゴフヨウの名前で一度アップしています

ヤノネボンテンカ3

ほんのりとピンクがかった丸みのある花びらは かわいい

これは水やりのあとに写したからぬれているの

ヤノネボンテンカ4

雨の後は 花びらは悼みますね

アオイ科の花にもれず 一日花です

涼しげで潔いので 夏の茶花に使われるようです

私は茶の心得がないので ちとわかっらないです

ヤノネボンテンカ5

初夏から咲き始めて いまもまだ こんなに咲いています

ヤノネボンテンカ6

コメント いただけるととってもうれしいし 励みになります
応援 ともどもよろしくね

ハートライン2



 FC2ブログランキング  参加中です 

バナーをプチッで ポイントが加算されます あげてね

今日も  応援 よろしく お願いします  

クリックお願いね  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「 みなと神戸の昼と夜景 アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

ハートのラインは Vegaさんにお借りしています 
テンプレートのバラのイラストは 「素材の小路」さんにお借りしています
ありがとうございます


今回の写真は 新しいもの 在庫 取り混ぜです
カメラも いろいろ 
EOS Kiss X 、EOS Kiss DN PowerShot A95、 PiwerShot G9
今までのカメラ全部ですね
自分でも見ただけではどれがどれだか・・

オクラ

オクラ

これは 黄色いハイビスカス ではなくて オクラの花です

この花の断面が星型の実が ネバネバ野菜のオクラです

花の横に小さなオクラが見えていますよね

若い莢を食用とします 大きくなると筋っぽくなるので 8~10センチまでぐらいですね

オクラ

オクラは アオイ科トロロアオイ属 
前は ハイビスカス属に分類されていたのですが 今は トロロアオイ属になっています
トロロアオイと 葉がそっくりだそうです

原産地は アフリカ北東部 エチオピア辺りです
アフリカでは多年草ですが 日本では 霜に当たると枯れるので 1年草扱いです

英名でも Okra アメリカネリ とも いわれます 沖縄では ネリ だそうです

あのとろみ ネバネバがおいしいですよね
さっとゆでて 胡麻醤油和えでいただくことが多いです

ハートライン2



 FC2ブログランキング  参加中です 

バナーをプチッで ポイントが加算されます 

今日も  応援 よろしく お願いします  

クリックお願いね  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「兵庫よさこい連 おとめ です アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

ハートのラインは Vegaさんにお借りしています 
テンプレートのバラのイラストは 「素材の小路」さんにお借りしています
ありがとうございます


カメラ機種名 Canon PowerShot G9
撮影日時 2008/09/09 12:26:32


マルバストラム

マルバストラム

このあまり見かけない花は マルバストラム アオイ科です 南米のウルグアイ原産です

マルバだけれど 丸葉ではないですね このマルバは ラテン語ですって

和名は エノキアオイというそうですよ 枝垂れ芙蓉と掻いて売っていたお店もあるそうです

花の大きさは 3,4センチ マルバストラムは 薄いオレンジ色のものが多いのですが 
これは ローズに近いピンクですね

開ききったら 色が薄くなるのかしら? どうも オレンジとは別みたいです

マルバストラム

這い性で グラウンドカバーによいといいますが よく伸びていました
ちょっとお行儀が悪いぐらい あっちこっちに伸びていましたよ

マルバストラム

この花も 昨夏 北山植物園で写して 名前がわからなくて お蔵入りしていたものです

今年 写真を持っていって 教えてもらってきました

緑の相談室がありますので 教えていただけるのです
そして 専門的な本もいっぱいあって 自由に閲覧もできます

でも どのように調べればいいのかも わからないから 写真を持っていって聞くのがいいわね

そのときは 花だけでなく 葉や全体の姿の写っているのも持っていくといいですよ

ハートライン2



 FC2ブログランキング  参加中です 

バナーをプチッで ポイントが加算されます 

今日も  応援 よろしく お願いします  

クリックお願いね  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「兵庫よさこい連 おとめ です アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

ハートのラインは Vegaさんにお借りしています 
テンプレートのバラのイラストは 「素材の小路」さんにお借りしています
ありがとうございます


カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2007/08/30 14:39:03
レンズ EF100mm f/2.8 Macro


アニソドンテア ’サンレモクイーン’

アニソドンテア  アオイ科 ’サンレモクイーン’

大きな花が多いアオイ科ですが この花は 小さくて 2~2.5センチぐらいです

アニソドンテア と言う名前ですが ’サンレモクイーン’という名前で流通しています

5月ごろから咲き始め 秋もまた咲いています

ちいさくても シベの形はアオイ科の特徴がはっきりと出ていますね

この写真は 昨年のもの 名前が特定できなくて お蔵入りでした

アニソドンテア  アオイ科 ’サンレモクイーン’

この写真は 今年のもの 植物園にもっていって教えてもらいました

アニソドンテア  アオイ科 ’サンレモクイーン’

一つの花は小さくて おまけに一日花 
でも 次から次へと咲いて 花期も長いので いいですよ

アニソドンテア  アオイ科 ’サンレモクイーン’

アオイ科って すごく 色々な花が咲いていますね
まだまだ有るのですよ お楽しみに

ハートライン2



 FC2ブログランキング  参加中です 

バナーをプチッで ポイントが加算されます 

今日も  応援 よろしく お願いします  

クリックお願いね  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「兵庫よさこい連 おとめ です アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

ハートのラインは Vegaさんにお借りしています 
テンプレートのバラのイラストは 「素材の小路」さんにお借りしています
ありがとうございます


カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2007/06/26   2008/07/26
レンズ EF100mm f/2.8 Macro

ハワイの白いハイビスカス

ハワイのハイビスカス 白花1

植物園で とってもいい香りがします

このハイビスカスでした ハワイのハイビスカスだそうです 

花の大きさは 12,3センチでした

ハワイのハイビスカス 白花12

花柱が ふつうのとちょっとちがいますね

ハワイのハイビスカス めしべ

この品種は 売っているのは見たことがないのですが ほんとうにいい香りでした
お届けできないのが残念です

ハイビスカス名札

ハートライン2



 FC2ブログランキング  参加中です 

バナーをプチッで ポイントが加算されます 

今日も  応援 よろしく お願いします  

クリックお願いね  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「神戸よさこい3 風舞ーぶぶー 踊ります アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

ハートのラインは Vegaさんにお借りしています 
テンプレートのバラのイラストは 「素材の小路」さんにお借りしています
ありがとうございます


カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2008/09/01 11:42:09
レンズ EF100mm f/2.8 Macro


ハイビスカス

ハイビスカス 赤

今日は 夏の代表選手 ハイビスカスです アオイ科ハイビスカス属

今は戸外で 鉢植えで咲かせていますが 昔は温室での花でした

昔 南紀白浜に海水浴に行き 戸外で背の高さほどもあるハイビスカスを見て 感激したのを覚えています

上の花は 大きな鉢で咲いていました
毎年咲きます 越冬しているのです 関西も温帯から亜熱帯になったみたいですね

ハイビスカス 木

露地で鉢植えのハイビスカスたちです
めしべの先は5つに分かれています

ハイビスカス 赤  縦位置

ハイビスカス 黄色 

葉は濃いグリーンで つやつやしています

ハイビスカス

温室のハイビスカスです 花径20センチはありましたね
チョウはツマベニチョウ 放蝶温室内です
このちょうは モンシロチョウみたいに小さくないのです
アゲハよりは少しちいさいかなという程度です
花の大きさがわかりますね

温室のハイビスカス

これは変り種のハイビスカス 風鈴をつるしたようなので 風鈴ブッソウゲ
ブッソウゲは 仏桑花とかきます ハイビスカスのことです
フウリンブッソウゲは ケニア原産 普通種が一日花なのに対して 花は何日も持ちます

風鈴ブッソウゲ

これも きれいな色ですね 真ん中のめしべの部分が上とは違いいますね
色々な品種が有りますね

風鈴ブッソウゲ

1ッ昨年 小さな苗を夏の終わりに会 秋まで咲かして 冬は室内にいれて越冬させた株があるのです
昨年は もうたくさんの花を咲かせまして 背もぐんぐんと大きくなりました

で あまり大きくするのもと思って 剪定しました

一寸切り過ぎたようで 枯れはしませんでしたが 細い枝がたくさん出てきて 花どころではありません

いつかは咲いてくれるかしら・・

ハートライン2



 FC2ブログランキング  参加中です 

バナーをプチッで ポイントが加算されます 

今日も  応援 よろしく お願いします  

クリックお願いね  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「神戸よさこい3 風舞ーぶぶー 踊ります アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

ハートのラインは Vegaさんにお借りしています 
テンプレートのバラのイラストは 「素材の小路」さんにお借りしています
ありがとうございます


カメラ機種名 Canon PowerShot G9
撮影日時 2008/09/04 15:31:17

温室の下花3枚は

カメラ機種名 Canon PowerShot G9
撮影日時 2008/02/29 12:15:22

フヨウ

フヨウ1

この花が フヨウです モクフヨウ(木芙蓉)とも言われています アオイ科フヨウ属です

ムクゲに比べると 花が大きいのです 葉も大きいです

花弁が 重なって 円形の花にみえますね 

↓と↑は 木が違いますので少し花の形が違いますね でも フヨウです

フヨウ2

ここがフヨウとムクゲの見分けポイントです
めしべの先端が 曲がっています

ムクゲやハイビスカスは まっすぐです

フヨウ シベに注目

ツボミがたくさんついています
ツボミのつき方も むくげとは全然違います
一つ前の記事のムクゲを見てね

フヨウ ツボミ

後姿もきれいです
花弁が薄いので光が透けて きれいですね
ハイビスカスは 花弁が厚いので こんな風には 透けないのです

フヨウ 後姿

これがフヨウの全体の姿です

この木は シーズンはじめに ちょんちょんに短く選定されていましたが こんなに伸びて花をいっぱいにつけています
強選定にも強いのですね

ムクゲは まっすぐ天に向かって枝を伸ばしますが フヨウは 横に張ります

このフヨウで花のいい気さは 12,3センチです
葉の大きさも其れでわかりますね

フヨウ 全姿

いかがでしたか?

フヨウとムクゲ 区別できるようになったかしら

次回はハイビスカスを ご紹介します

ハートライン2



 FC2ブログランキング  参加中です 

バナーをプチッで ポイントが加算されます 

今日も  応援 よろしく お願いします  

クリックお願いね  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「神戸よさこい2 颯爽JAPAN 踊ります アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

ハートのラインは Vegaさんにお借りしています 
テンプレートのバラのイラストは 「素材の小路」さんにお借りしています
ありがとうございます


カメラ機種名 Canon PowerShot G9
撮影日時 2008/09/10 11:15:21   2008/09/12 12:31:11

ムクゲ

ムクゲ 横位置

今日は よく見かける花です ムクゲ 漢字で書くと 木槿 アオイ科フヨウ属の木の花です

花は朝さいて 夕方にはしぼんでしまう一日花です

花の形はハイビスカスと似ていますね 同じアオイ科なのです

1と2は同じ花です 横位置で写したのと縦位置で写したもの

漢字が違いますよね どちらがお好きですか?

ムクゲ 縦位置

こちらは白地に底紅ですね 
ムクゲ 白 縦位置

こちらは どこもかも真っ白のムクゲです
真っ白は 意外とあまりみかけないですよ

ムクゲ 白花


これ ↓は 写したカメラが違います 違いがわかりますか?

ムクゲ ピンク

枝はツンツンとして ぐんぐんと伸びています

ツボミもいっぱいついていますね
こうして紀の形とか 葉も写しておかないと 花だけを写していたら あとでみると 
ムクゲか フヨウか ハイビスカスか 写した本人にもわからなくなってくるのです

ムクゲ 

木で見たら 花や葉の大きさも違いますので 先ず間違えることは有りません

ムクゲは 八重咲きもあるのですよ

ムクゲ 八重

ムクゲの葉は こんな形です

ムクゲ 枝

ムクゲは お隣の韓国の国花です

花が次々に咲き、花期が長いため朝鮮語では無窮花(むきゅうか・ムグンファ - 무궁화)と呼ばれる。ムクゲの和名は古い時代に「無窮花」の音読み(呉音)が定着したもの Wikipediaより引用



この次は よく似た花シリーズで フヨウ ハイビスカスなどアオイ科の花を続けてアップしますね

ハートライン2



 FC2ブログランキング  参加中です 

バナーをプチッで ポイントが加算されます 

今日も  応援 よろしく お願いします  

クリックお願いね  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「神戸よさこい2 「颯爽JAPAN 踊ります」 アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

ハートのラインは Vegaさんにお借りしています 
テンプレートのバラのイラストは 「素材の小路」さんにお借りしています
ありがとうございます


カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2008/07/28



ヤブミョウガ 

ヤブミョウガ1

今日の花は やはり藪の着く名前です ヤブミョウガ ツユクサ科
ミョウガとついていますが あの茗荷とは関係ありません 茗荷は ショウガ科です

5月頃から発芽し、夏にかけて草丈 50cm~ 1m 前後に生長、ミョウガに似た長楕円形の葉を互生させます
8月になると 茎の先端から花序をまっすぐ上に伸ばし、小さな白い花を咲かせます

ヤブミョウガ

花には両性花と雄花があり、前者は白い雌蘂が目立ち、後者は黄色い葯の付いた雄蘂が目立ちます

雄花と中性花

花が終わると初秋にかけて直径 5mm 程度の球状の実を付け、じきに葉を落とします

実は若いうちは緑色で、熟すと濃い青紫色になります

この実が種ですが地下茎ででも増えていきます

ヤブミョウガ 実

神社のうす暗い木の下で咲いていました そこだけ ポッと明るく見えました

ハートライン2



 FC2ブログランキング  参加中です 

バナーをプチッで ポイントが加算されます 

今日も  応援 よろしく お願いします  

クリックお願いね  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「神戸よさこい1 予告編 アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

ハートのラインは Vegaさんにお借りしています 
テンプレートのバラのイラストは 「素材の小路」さんにお借りしています
ありがとうございます


カメラ機種名 Canon PowerShot G9
撮影日時 2008/08/12 12:37:16

ヤブカラシ

ヤブカラシ

今日の花は 道端や 空き地に咲いている小さな小さな花です ヤブカラシ ブドウ科です

ヤブカラシは 名前の通りヤブをからしてしまうほど 茂って ヤブを覆い尽くすツル植物です

樹木を枯らすということですが 最近はもっと 強力なのが繁茂していますね
たとえば ヘクソカズラ  アレチウリ など・・

花は小さくてミリ単位 3mmぐらいかな ろうそく立てのような形です で 別名 ろうそく花

ヤブカラシ

全体はこんな形です

ねっ よくその辺で見る草でしょう?

ヤブカラシ 3

今日は どんな草でも花をつけるという代表のような小さな花のご紹介でした

ハートライン2


 FC2ブログランキング  参加中です 

バナーをプチッで ポイントが加算されます 

今日も  応援 よろしく お願いします  

クリックお願いね  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「神戸よさこい 1 アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

ハートのラインは Vegaさんにお借りしています 
テンプレートのバラのイラストは 「素材の小路」さんにお借りしています
ありがとうございます


カメラ機種名 Canon PowerShot G9
撮影日時 2008/08/30 16:11:53

アピオス

アピオス1

見たことのない花です マメ科というのはわかります

調べてみました

アビオス 和名は (アメリカ)ホドイモ 地中のイモのできるマメ科の野菜です
日本では 青森県八戸辺りで栽培されているそうです

葛の花と似ていますが もう少し小型です

アピオス2

地中にできるイモは 塩茹でにして食べるそうですが 山芋のムカゴのような味だとか・・

アピオス3

花が咲いて 地中には イモができて 栽培は簡単 寒さにも丈夫 

これ 良いですね

でも 関西の蒸し暑さにはだいじょうぶかな

北山緑化植物園で咲いていました

ハートライン2

 FC2ブログランキング  参加中です 

バナーをプチッで ポイントが加算されます 

今日も  応援 よろしく お願いします  

クリックお願いね  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「夏の情景 盆踊り アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね


ミズカンナ タリア・ゲニクラタ 他

水生植物1

植物園に水生植物が植わっていいる一角があります

そこにカンナの葉を下植物が 花をつけていました

名札には 確か 「タリア・ゲニクラタ」とかいてありました

タニアは’ミスカンナ’のことで クズウコン科です

黄色い花だったのです 検索で調べると タリア・ゲニクラタの花は 紫と書いてあって・・

とりあえず 水生植物 と言うくくり でアップです 1,2,3が同じ植物です

水生植物1-2

水生植物1-3

こちらも葉は同じ様なミズカンナ 花は 普通のカンナに似ています

水生植物2

全体の姿です 右の背の高いのが 以前にご紹介したミズカンナです

今回のは 左側の葉の花です

水生植物

この植物は観葉触物 涼しそうな緑を鑑賞するものですから 花は そんなにきれいではありません

大型ですので 自宅ではちょっと無理みたいですね

西宮市の北山緑化植物園での撮影でした

ハートライン2



 FC2ブログランキング  参加中です 

バナーをプチッで ポイントが加算されます 

今日も  応援 よろしく お願いします  

クリックお願いね  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「夏の情景 水遊び アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

ハートのラインは Vegaさんにお借りしています 
テンプレートのバラのイラストは 「素材の小路」さんにお借りしています
ありがとうございます


カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2008/09/01
レンズ EF100mm f/2.8 Macro


ヒメイワダレソウ

ヒメイワダレソウ1

今日の花は とっても小さな花です ヒメイワダレソウ  クマツヅラ科の多年草です

花を鑑賞するというより グラウンドカバーとして植えられているのに小さな花が咲いているのです

花の大きさは 1センチぐらい ほんとうに小さな花です

小さな花ですが よく見ると ランタナみたいですね

ヒメイワダレソウ2

種は作らず、茎が長く地面をはっていき節から根を出して増えていきます

花は6月はじめから咲き出しています。

歩くところに咲いていると 踏んづけてしまいそうです

踏まれても丈夫ですぐに元通りになるとか

これは白花ですが 薄いピンクというか紫ピンクの花もあるようです

田んぼや道の法面の雑草防止のための植物として最近よく植えられています

ヒメイワダレソウ3

7月に写していたのですが 名前がわからずそのままになっていました
この間植物園で 教えてもらってきました

ハートライン2



 FC2ブログランキング  参加中です 

バナーをプチッで ポイントが加算されます 

今日も  応援 よろしく お願いします  

クリックお願いね  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「夏の情景 地蔵盆 アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

ハートのラインは Vegaさんにお借りしています 
テンプレートのバラのイラストは 「素材の小路」さんにお借りしています
ありがとうございます


カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2008/07/28 11:06:57
レンズ EF100mm f/2.8 Macro



ネコノヒゲ

ネコノヒゲ1

ピンと伸びたシベが ネコノヒゲのようなので ついた名前は ネコノヒゲ シソ科

インド マレー原産の多年草ですが 日本では 越年は難しく1年草扱いです

この姿を見て 猫のひげを連想するのは 欧米人も同じくで 英語でも cat's whiskers

ネコノヒゲ2

ウスムラサキの花もあるのですね

この写真 ↓は 友人がこの間中国に行って モウ植物園で写したものです

なんと言う花でしょうか と メール添付で送ってきました

色がついているとネコノヒゲの連想からは 少し外れますね

モウ植物園での撮影

ハートライン2



 FC2ブログランキング  参加中です 

バナーをプチッで ポイントが加算されます 

今日も  応援 よろしく お願いします  

クリックお願いね  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「夏の情景 地蔵盆 アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

ハートのラインは Vegaさんにお借りしています 
テンプレートのバラのイラストは 「素材の小路」さんにお借りしています
ありがとうございます



メラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2008/07/28
レンズ EF100mm f/2.8 Macro

バーベナ・ハスタータ

バーベナ・ハスタータ1

矢のようにのびた穂先に小さな花が咲いていました 何の花かしら?

名札を見てみたら ’バーベナ・ハスタータ’ クマツヅラ科とありました

宿根性の原種バーベナです

バーベナ・ハスタータ2

非常に丈夫で 手間要らずだそうです 

初夏から秋まで 長い期間咲き続けます

チョウチョがよく来る花なのですよ

バーベナ・ハスタータ3

北山緑化植物園で 咲いていました

ハートライン2



 FC2ブログランキング  参加中です 

バナーをプチッで ポイントが加算されます 

今日も  応援 よろしく お願いします  

クリックお願いね  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「夏の情景 水遊び アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

ハートのラインは Vegaさんにお借りしています 
テンプレートのバラのイラストは 「素材の小路」さんにお借りしています
ありがとうございます


カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2008/09/01 11:21:14
レンズ EF100mm f/2.8 Macro


リシマキア

リシマキア

今日の花は そんなにポピュラーな花では有りません

リシマキア サクラソウ科の耐寒性多年草です

プロクンベンスという這性のリシマキアです  花期 5-6月ですが もう少し遅くまで咲いています

花は、小さい5弁の花ですが、写真のように固まりになって咲きますので、きれいです

日本にも自生するオカトラノオがこの仲間になります

リシマキア2

リシマキア3

一番上の写真 実は 数年前のGWに 兵庫県率フラワーセンターで 写したものです
まだ デジカメはもっていなくて フィルム写真です

名前がわからないまま そのままになっていました 

7月に北山植物園で咲いているのを見つけました 2,3番目の写真です
やはり名前がわかりませんでした (名札がなかった)

で この間行くときに 名前のわからない花をまとめてプリントしてもって行き 教えてもらってきました

めでたく名前がわかりました 

A4の用紙に 9種プリントして2枚持っていって教えてもらってきました
今までわからなかった花の名前がわかって うれしかったです すっとしましたよ

オカトラノオは日当たりの良い草原に生育する多年生草本で 山でよく咲いていますね
名前の由来は、長く伸びた花序をトラのシッポに例えたものです

オカトラノオ1

ハートライン2



 FC2ブログランキング  参加中です 

バナーをプチッで ポイントが加算されます 

今日も  応援 よろしく お願いします  

クリックお願いね  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「夏の情景 水遊び アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

ハートのラインは Vegaさんにお借りしています 
テンプレートのバラのイラストは 「素材の小路」さんにお借りしています
ありがとうございます


カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2008/07/28
レンズ EF100mm f/2.8 Macro

1の銀鉛写真の使用カメラは EOS Kiss Ⅲです
レンズは同じレンズかな? 記録なし わからないです






メキシカンハット

メキシカンハット1

今日の花は ちょっと面白い形の面白い花でしょ?

メキシコ人の帽子を連想させるユニークな形から メキシカンハットと呼ばれています

キク科ラティビダ属ですので ラティビダと呼ばれてもいるそうですが メキシカンハットのほうが覚えやすいですね

こんな形の帽子です こちら

頭花は 周りに花弁が下がっています

芯は 円柱上に盛り上がっています

赤褐色の花でしたが 黄色いのも有るそうです

メキシカンハット2

メキシカンハット3

書いている途中で 固まってしまいました

IE7にしてから 不具合が多いのです

いくつものサイトを開いて かきすすめていく私には便利なのですが 途中で勝手に終了されてしまうのには参っています

今から出かけますので またあとで 解説をくわえます


ハートライン2



 FC2ブログランキング  参加中です 


バナーをプチッで ポイントが加算されます 

今日も  応援 よろしく お願いします  

クリックお願いね  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「夏の情景 水遊び アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

ハートのラインは Vegaさんにお借りしています 
テンプレートのバラのイラストは 「素材の小路」さんにお借りしています
ありがとうございます



メラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2008/07/28

サルスベリ

サルスベリ 白

今年の夏は 格別に暑くて 草花は元気がありませんでした

そんな中で サルスベリは とっても元気に 長い期間咲いています

サルスベリを漢字で書けば 百日紅 

百日紅という名前が 見た目(樹がつるつるで サルも滑り落ちそう)から来ているのに対して
百日紅は 長い期間 3ヶ月にもわたって次から次へと花を咲かせるからついた名前です

ヒラヒラとカールした花弁の愛らしい木の花です 

サルスベリ ピンク

青空に 百日紅は ほんとうによく似合います

サルスベリ 白2

サルスベリ 白3

上2枚は
カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2008/09/01 11:25:55
レンズ EF100mm f/2.8 Macro

下2枚は
カメラ機種名 Canon PowerShot G9
撮影日時 2008/07/25 17:43:15

ハートライン2



 FC2ブログランキング  参加中です 

バナーをプチッで ポイントが加算されます 

今日も  応援 よろしく お願いします  

クリックお願いね  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「大阪スタジアムは いま アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

ハートのラインは Vegaさんにお借りしています 
テンプレートのバラのイラストは 「素材の小路」さんにお借りしています
ありがとうございます

ハブランサス

ハブランサス1

今日から9月ですね 

各地でゲリラ豪雨による大変な被害が出ています
被災地のみなさまに 心よりお見舞い申し上げます

今日の花も 昨日 一昨日と同じ仲間です ハブランサスといいます ヒガンバナ科です

ゼフィランサスと似ていますが こちらのほうが少し大きいです

雨の日の公園で きれいに咲いていました

この花もやはりレインリリーなのです

真正面からです

ハブランサス2

ゼフィランサスが上向きに咲くのですが こちらは横向きに咲きます

ハブランサス3

ちょっと離れて 全体の姿です
上から写していますので背が低く見えていますが 30センチぐらいあります
ゼフィランサスは20センチぐらいです

ハブランサス4

雨に中で 傘を差してしゃがみこんでシズクを写しました

シズクのなかにも花が咲いています

ハブランサス シズク

通りかかった人は きっと 「変な人!」と思ったでしょうね

ハブランサス シズク2

レインリリー ぴったりの命名ですね

ハートライン2



 FC2ブログランキング  参加中です 

バナーをプチッで ポイントが加算されます 

今日も  応援 よろしく お願いします  

クリックお願いね  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「大阪スタジアムは いま アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

ハートのラインは Vegaさんにお借りしています 
テンプレートのバラのイラストは 「素材の小路」さんにお借りしています
ありがとうございます


カメラ機種名 Canon PowerShot G9
撮影日時 2008/08/28 12:04:42
季節のアルバム
応援 お願いしま~す

FC2ブログランキングに参加中です
きれい!とおもわれたら 
↓のバナーをクリックしてね

クリックお願いね

プロフィール

TOSSY

  • Author:TOSSY
  • 2005/07/01 開設です

    デジカメで 毎日写真を写しています。
    いろいろな花を見て楽しんでくださいね
    HPの方にも 宜しければ お越しくださいね

    HP「TOSSYの部屋」


    HP本館です
    クリックして お越しくださいね

    そのほかのblogもよろしく

    デジカメ散歩日記


    古寺巡礼


    あれこれ雑記帳


    使っているCAMERA
    ☆印が現在使用中

    ☆CANON EOS Kiss X7
    ☆CANON PowerShot S120
    ☆OLYMPUS XZ-1
    ☆OLYMPUS XZ-2

    使っていたカメラ
    CANON EOS Kiss X4
    CANON EOS KissD
    Canon EOS KissN
    CANON PowerShot S95
    CANON PowerShot G10
    CANON PowerShot G9
    CANON PowerShot A95

    使用レンズ

    CANON EF MACRO 100
    CANON EF40mm f/2.8 STM
    CANON EF-S55-250mm f/4-5.6 IS
    TAMRON AF 18-200
    TAMRON AF 17-50


    管理者ページ
最近の記事
最近のコメント_プルダウン
 
過去の記事

年数をクリックすると月別に表示されます

プルダウンリスト

折りたたんでいます △マークをクリックして見てね

タグリスト プルダウン
 
ブログ全記事表示
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム