ようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルビア


サルビア・コッキネア1

濃い緋赤色のサルビアです シソ科サルビア属の多年草で丈夫な花です

サルビア・コッキネア 和名ベニバナサルビア シソ科の多年草です


ブログランキングに参加しています
 FC2ブログランキング  yajirusi クリックして応援お願いします 

細長い受け口の花を 段々に咲かせていきます

サルビア・コッキネア

下は 以前に写してアップしていなかったものです

サルビア・コッキネア3

淡いピンクが優しい雰囲気ですね

サルビア・コッキネア4

紅い花は . レディ イン red(Lady in Red) ピンクは コーラルニンフ(cv. Coral Nymph)です

他に白い花 スノーニンフもあります

ニンフって 確か妖精のことよね

サルビア コッキネア 白

今日で8月も終わりですね
自民党政権も終わりましたね
新しい世の中に なるのでしょうか

ハートライン2

応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

 yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「颯爽JAPAN 新曲「ONENESS」動画です アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

 

カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2009/08/26

下3枚は
カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2008/09/17 15:12:03
レンズ CANON EF100mm f/2.8 Macro
スポンサーサイト

オオテンニンギク(ガイラルディア)


オオテンニンギク1

直径8センチぐらいある 鮮やかなオレンジ色に黄色の縁 夏の雰囲気です

オオテンニンギク(大天人菊) 別名ガイラルディア キク科

ブログランキングに参加しています
 FC2ブログランキング  yajirusi クリックして応援お願いします 

中心部は 針山のように丸くて 面白いです
それとも丸い山の針葉樹林?

迷い込んだ虫が 白くなっている

オオテンニンギク2

こんな風に咲いています
草丈は 数十センチです

オオテンニンギク2

ガイラルディアには 花びらが 筒状のものもありますね
以前写真を写したように思うのですが 見つかりません

ハートライン2

応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

 yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「颯爽JAPAN 新曲「ONENESS」動画です アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

 

カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2009/08/27

青い空に サルスベリ


サルスベリ1

8月の青い空に 濃いピンクのサルスベリが良く似合う

青空に挑戦するかのようにさいています

ブログランキングに参加しています
 FC2ブログランキング  yajirusi クリックして応援お願いします 

ヒラヒラとしたフリルのような花びら くるんと丸まった 雄しべ 可愛いです

どれが雄しべで どれが雌しべか分からなかったのです

真ん中の沢山あるのも雄しべだそうです
外側の6本だけが雄しべではないのですって

雌しべは 一本だけあるそうですが  どれだか わかんない

サルスベリ2

枝の先に 円錐状に多数の花がつくのです

サルスベリ3

この花は ピンクに白い縁取り おしゃれなフリルです

サルスベリ4

白花もあります

サルスベリ 白花

ツボミ 丸くて可愛いですね

サルスベリの名前は 
幹がつるつるで 木登りスペシャリストのサルでも 滑りそうだというところからのネーミングです

また 「百日紅」とも書きます
こちらは 花期が長く 3ヶ月ぐらい 咲いているところから ついた名前です
勿論 同じ花が3ヶ月咲いているというわけではありません
一度咲いて 又 伸びた枝先から咲くので 長いこと咲いているように見えるのですね


ハートライン2

応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

 yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「地蔵盆の盆踊り アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

 

カメラ機種名 Canon PowerShot G10

スイートバジル


なに花?1

居酒屋の入り口近くの大きな鉢で白い花が咲いていた

ブログランキングに参加しています
 FC2ブログランキング  yajirusi クリックして応援お願いします 

以前 コリアンダー(香菜)が植えてあった鉢だ

いまは これが咲いています

ハーブであることは確かなのよ 店で使うのでしょうね

ご存知の方 教えてくださいね

ここまで書いてアップしておいたら 菜々さんから スイートバジルでは とコメントがありました

菜々さん 有難うございました

なに花?2

全体の姿です

なに花?3

スイートバジルは シソ科の1年草
バジルは 英語名で イタリア語では バジリコ
スパゲッティでおなじみの香辛料です

乾燥して粉砕したものの瓶入りが売っていますね
生はこんなのだったのですね

生の葉とトマトを合えたサラダも彩りがきれいですね

シソ科ですので シソの花と似ていますね


ハートライン2

応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

 yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「地蔵盆の盆踊り アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

 

カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2009/08/16

ホオズキ


ホウズキ1

お盆にはかかせない赤い実 ホオズキ 
取り残されたのが枝についていた

ホオズキは ナス科の多年草 草丈は 60~70cmになります

6,7月に小さな黄色い花を咲かせ 花の咲いたあとに六角状の萼(がく)の部分が発達して果実を包み袋状になり、熟すとオレンジ色になります

ブログランキングに参加しています
 FC2ブログランキング  yajirusi クリックして応援お願いします 

これは 風雨にさらされて 袋が網状になっていました

まだ薄い膜が残っていて 中の赤い実は 見えませんね
 
ホウズキ2

ホウズキ3

ホオズキは 子供のころ鳴らして遊びましたね
袋を破らないように ゆっくりゆっくりと中の種を出したものでした

いまの子供はあんな邪魔くさいことをして遊ばなくても 沢山おもちゃや 楽器も持っていますね

ホオズキを鳴らして遊ぶということよりも あの面倒な途中の作業が 意外と好きでした

遠い夏の日の思い出です 
さらさら髪の日焼けした 蝉取りの好きな女の子でした

ホオズキは アルカロイドが微量ですが含まれていて 食用にはなりません
平安時代より 鎮静剤として 利用されたり 江戸時代には 堕胎薬として用いられました

この観賞用のホオズキとは別に 食用ホオズキというのもあるそうです


ハートライン2

応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

 yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「地蔵盆の盆踊り アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

 

カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2009/08/24

ウンナンチユウキンレン


ウンナンチユウキンレン1

地元の商店街を歩いていて 珍しい花を見ました

店先に鉢植えが置いてあったのです 花屋ではないから売り物ではなく飾りでしょう

いつも持っているコンデジを持っていなかったので ケータイで写しました

ブログランキングに参加しています
 FC2ブログランキング  yajirusi クリックして応援お願いします 

これはウンナンチユウキンレン 雲南地湧金蓮 といいます
中国雲南省原産の バショウ科の植物です バナナの仲間です
ハスとは親戚関係はありません

大きいのです

高さは 70cmぐらいで 先端に直径30cm位にもなろうかと言う大きさの黄色い花をつけます

ウンナンチユウキンレン3

この黄色い花びらがハスの花びらと似ているので 金のハス 金蓮花なのです

でも でも 黄色いのは花びらではありません

本当の花は この小さいのです

ウンナンチユウキンレン2

店先の花は 鉢植えで 光が足りなかったのか余り鮮やかではありませんでした

↓は 5月に宝塚ガーデンズデ写して アップしていなかったものです

まさに黄金色に輝いています

下から順々に咲きあがります

上のつぼみの部分がハスのツボミと似ているでしょう

ウンナンチユウキンレン5

こんな様子でした

ウンナンイユウキンレン5

下の写真は5月に写したものです 5月にさいていたのです

花期が長いということもこの花の特徴です

店先の花にも 「最長6ヶ月間咲きます」と札がありましたよ

今日は珍しい花 チユウキンレンのご紹介でした


ハートライン2

応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

 yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「地蔵盆で盆踊り アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

 
上3枚は ケータイでの撮影です

下2枚は 
カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2009/05/12 15:02:03

オシロイバナ


オシロイバナ1

今日の花は 夏の日の夕方に咲く花 オシロイバナ オシロイバナ科です

南米原産で 江戸時代の初めに渡来し 園芸用として植えられました

ブログランキングに参加しています
 FC2ブログランキング  yajirusi クリックして応援お願いします 

と Wikipediaには 書いてありますが アメリカ大陸が発見されたのが 1492年 15世紀末ですね
日本に外国船がはじめてきたのが 1543年 
江戸城開城は1603年

南米には スペインが行ったのでしょうが 江戸時代の初めとは 意外と早く入ってきているのですね

ラッパ状の花がきれいだと 珍しがって植えたのでしょうね

いまや雑草並みの扱いです 誰も 庭に植えたりしていません

空き地や公園の隅っこで咲いています

そして 周囲に良い香りを 漂わせています

オシロイバナ2

葉は鮮やかな緑です

茎は 良く分岐して 潅木状になりますが木質化はしません

瑞々しいです 節のところでポキッと折れます

花色は 赤 白 黄色 ピンク まだら いろいろあります

オシロイバナ3

オシロイバナ4

オシロイバナ5

真っ黒な7mmぐらいの硬い種が出来ます

その種の中には 白い粉が はいっています

決して恐ろしい白い粉ではありません 念のため

これは 粉状の胚乳といわれるものです

この白い粉がおしろいのようなのでオシロイバナと名前がつきました

4時ごろから咲きますので 英語では Four o'clock というそうですよ

オシロイバナが目立つようになると そろそろ夏も終わりに近づいてきたのを感じます

冬になると地上部はかれますが 春になると又芽がでてきます

根は 芋状の塊ですが これは 有毒ですので 食用にはなりません


ハートライン2

応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

 yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「一心寺へ 盆参り アップしています
 見てくださいね 応援してね

当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

 

カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2009/08/19 2009/08/24

ハナツルクサ


ハナツルソウ1

今日の花は ハナツルソウ ハマミズナ科アプテニア属
ツルナ科になっているのもあります どっちが正しいのかな

サンローズとかベビーサンローズと呼ばれることもあるようです

ブログランキングに参加しています
 FC2ブログランキング  yajirusi クリックして応援お願いします 

夏から秋にかけて 1.5cmぐらいのマツバキクに似た小さな花が咲きます
ほふく性で 地面を這うように広がります 草丈は15ccmぐらいです

ハナツルソウ2

葉は 肉厚でつやがある多肉植物ですね 南アフリカ原産です

葉を挿しておけば根が出て ドンドンと増えます
南アフリカ原産ですが 耐寒性は 割とありますね
近所では 露地で見事に咲いています

色は赤が多いですが ピンクやオレンジもあります



ハナツルソウ サンローズ

ハートライン2

応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

夏は花も元気が無くて 私も元気が無くて
いま 花を写すのは 困難を極めています

今日も  応援 よろしく お願いします  

 yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「一心寺へ 盆参り アップしています
 見てくださいね 応援してね


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

 

カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2009/07/29

下2枚は 在庫写真です
カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2007/07/28 17:39:29

トレニア・フラバ


トレニア・バイロニー 1

昨日アップしたトレニアとは違って これはトレニア・フラバ ゴマノハグサ科です
以前は トレニア・バイロニーと言っていたそうですが 最近は トレニア・フラバと呼んでいるようです

スージーウオンという商品名で流通しています

インドシナ~中国原産です

花色は濃い黄色 花芯は 茶褐色 立ち性では無く 匍匐性です(横に広がる)

ブログランキングに参加しています
 FC2ブログランキング  yajirusi クリックして応援お願いします 

トレニア・バイロニー 2

個性的な色の取り合わせです

トレニア・バイロニー 3

多年草ですが 非耐寒性です
繁殖は 挿し芽 または種 です

いま 黄色いトレニアに注目です

各種苗会社から出ていますね

イエロームーン とか これは千葉大学の苗生産ブログです
イスラエルカら輸入した 根の無い苗を 挿し芽して育てているのだそうですよ

びっくりしますね 根っこがついていると 植物検疫が通らないから根無し草を輸入するのですね

それとは別に 青い花を黄色くする研究も進んでいます 
例の青いバラを作ったところと 東北大学との合同研究
遺伝子組み換えですね

黄色い花は出来たのだそうですが 商品化はしていないようですね

いままで見たことも無い花が 次々と出てきますね
世界中の花を売っているのではないかしら

ハートライン2

応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

 yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「G10のシーンモード花火で 写しました アップしています
 見てくださいね 応援してね


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

 

カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2009/08/15



トレニア


今日の花は トレニア ユニークな形の夏の花です ナツスミレともいいます

ブログランキングに参加しています
 FC2ブログランキング  yajirusi クリックして応援お願いします 




インドシナ原産のゴマノハグサ科 草丈20~30cm こんもりと茂ります

いろいろの花色があるので 夏花壇に良く使われています

花つきは良く 初夏から秋まで 3センチほどの花をさかせます

最近は 品種改良が盛んで 花の大きな品種もあります

立ち上がらずに 横に広がるサマーウエーブ

また 多年草の品種もあります

この花の雌しべと雄しべはちょっと面白いのです

花の中心の奥にあるのが雌しべ
通常は この形 先端が二つに割れています たらこ唇みたい

ここに触れると閉じるそうです 明日 実験して写して見ます

雌しべと雄しべ

頭の上で手を合わせたみたいな形のは 雄しべでしょうね(右の花)

これも バンザイをしているのもありました(左の花)

雌しべと雄しべ2

花の形って 良く観察すると面白いです

どれも偶然ではなく 理由があって 創造主がそうしたのでしょうね 

ハートライン2

応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

 yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「ド・ドーンと花火 動画です アップしています
 見てくださいね 応援してね


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

 

カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2009/08/16


ランタナ



猛暑で どの花も元気が無い

その中で 元気印は この花 ランタナ 

中南米原産 クマツヅラ科の常緑小低木です

ランタナ2

和名では 七変化(ヒチヘンゲ)と いわれます

いろいろな色と言うこともありますが 咲き進むにつれ色が変化するのです

ランタナ3

ブログランキングに参加しています
 FC2ブログランキング  yajirusi クリックして応援お願いします 

ランタナ4

ピンクの花の右上に 緑の丸い実が見えていますね

これは熟すと真っ黒になります

ランタナ1

有毒だそうですよ 

でも 鳥は食べるのです そして 種を落としていきます

ランタナ 実


恐ろしく丈夫な植物です

小さなポット苗が300円ぐらいで売っていますが 成長が早いです

オーストラリアや東南アジアでは 厄介な雑草と言う扱いで 見つけ次第抜き取るのだそうです

日本では冬がありますので そこまではびこることは無いでしょう

私の近所では 路地で 霜よけも何もせず 越冬します
大きく育っていますよ

ハートライン2

応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

 yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「ド・ドーンと上がった花火 動画です アップしています
 見てくださいね 応援してね


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

 

カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2009/08/19

アブチロン


アブチロン1

フヨウと似ています ハイビスカスとも似ています

花が下向きに咲いているところが違いますね

これは アブチロン アオイ科 中南米から熱帯アジア原産です

ブログランキングに参加しています
 FC2ブログランキング  yajirusi クリックして応援お願いします 

アブチロン2

ハイビスカスとは 真ん中のシベの部分が違いますね

アブチロン3

昔 電球には こんな傘がついていたんだわ

アブチロン4

アブチロンには もう一種 形の異なったものがあります
花は小型で 花びらは傘のように広がらないのです

チロリアンランプと呼ばれている品種です
真ん中の赤いのが よく見かけるチロリアンランプです

写真をクリックで別窓で大きな写真が開きます

アブチロン5 アブチロン6 アブチロン7

アブチロンは熱帯性ですので 特に傘のように開くタイプは 冬は室内管理がいいでしょうね
チロリアンランプは 関西 阪神地方では 路地でも越冬しています

ハートライン2

応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

 yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「2009なにわ淀川花火大会 アップしています
 打ち上げ台を見下ろす絶好のポイントからの撮影です
見てくださいね 応援してね


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

 

カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2009/08/15

キバナコスモス


キバナコスモス1

お盆が過ぎて 猛暑です

うだるような暑さの中で 元気な花が咲いています

ブログランキングに参加しています
 FC2ブログランキング  yajirusi クリックして応援お願いします 

キバナコスコス キク科です 
メキシコ原産ということです

ピンクのコスモスよりも 花の大きさは すこし小さいです が 元気 元気


キバナコスモス2

コスモスって 花の中心のところも小さい花ね

キバナコスモス3

お尻から写して 失礼しちゃうわね
 
キバナコスモス4

ハートライン2

応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

 yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「花火の前の見事な夕焼け アップしています
 見てくださいね 応援してね


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

 

カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2009/08/17

コンロンカ


コンロンカ1

真っ白な花が咲いているように見えます

コンロンカ(崑崙花) 種子島から台湾原産のアカネ科の常緑低木です 

ブログランキングに参加しています
 FC2ブログランキング  yajirusi クリックして応援お願いします 

別名 ハンカチの花 ともいいます
ハンカチの木は 全然別種ですので 名前を間違えないように ねハンカチの木は ここ

でも 本当の花は 小さな星型の黄色い花です
白いのは 花びらではなくて 萼片が大きくなったものです

コンロンカ2

耐寒性が余りありませんので 主に鉢植えにして 冬は室内管理ですね

コンロンカ3

これは白いハンカチですが 赤いのも あるそうですよ
私はまだ見たことは ありませんが ポインセチアみたいでしょうね

ハートライン2

応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

 yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「花火の前の見事な夕焼け アップしています
 見てくださいね 応援してね


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

 

カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2009/08/16

コダチヤハズカズラ


コダチヤハズカズラ (ツンベルギア・エレクタ) 1

青紫のちょっと受け口の花です
白と紫と中心部の黄色 3色のコントラストが美しいです

ツンベルギア・エレクタ 和名はコダチヤハズカズラ(木立矢筈かずら) キツネノマゴ科です

ブログランキングに参加しています
 FC2ブログランキング  yajirusi クリックして応援お願いします 
 
まだ開ききっていません

コダチヤハズカズラ (ツンベルギア・エレクタ)2

熱帯西アフリカ原産のつる性小低木 高さは1mぐらいになります

コダチヤハズカズラ (ツンベルギア・エレクタ)3

こちらは 5年も前に写していて 名前が分からず未整理のフォルダーに入っていました

コダチヤハズカズラ (ツンベルギア・エレクタ)  4

ツンベルギアといえば こちらもそうでしたね
ツンベルギア・グランデフローラ  別名ベンガルヤハズカズラ

花の中心部が違うのと 花のおおきさはこちら↓のほうが大きいのです

ツンベルギア・グランデフローラ 1

ツンベルギア・エレクタと書きましたが ツンベルギア・フォーゲリアナというのもアル 殆ど同じなのです
花の大きさが エレクタよりもツンベルギア・フォーゲリアナが大きいようなのです

特定できましたら 教えてくださいね

青紫が涼しげなツンベルギアのご紹介でした

ほかにも オレンジ色のツンベルギア・アラータというつる性のものがあるそうです

探さなきゃ・・・

ハートライン2

応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

 yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「あなたは 千人針を知っていますか アップしています
 見てくださいね 応援してね


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

 

カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2009/08/15

気になる木 シマトネリコ


これは実?

とっても気になる木です

これはいったい花なのか 実なのか ふさふさとなっているのです

ブログランキングに参加しています
 FC2ブログランキング  yajirusi クリックして応援お願いします 

なんじゃもんじゃの木の花みたいですが よく見ると花びらではないですね

G10_20090812_010.jpg

紅葉のプロペラ様の実にも似ていますね

葉も見てね

これはいったいなんの木でしょうか
ご存知の方 教えてください

G10_20090812_009.jpg

高さは 2mすこし 葉は対になっています

全体の姿です

何の木

追記

ビオレット様から シマトネリコではないかと教えていただきました

シマトネリコ モクセイ科トネリコ属

この白い細長いものは 翼果といい 花後に出来る果実(種)です
種ですから当然その前に花が咲いているはずなのですが 毎年見たことはありません

あっという間に散るのだそうです

お友達の「木々の移ろい」さんが 写しておられます こちら です
花だけを見るとネズミモチのに似ています

トネリコと聞くとバットを作る木を連想しますが あれは別種だそうです

ビオレットさま 有難うございました

ハートライン2

応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

 yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「あなたは 千人針を知っていますか? アップしています
 見てくださいね 応援してね


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

 

カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2009/08/08

デイゴの花が咲き・・


ヒイシバデイゴ1

真っ赤な花です 咲いているのやら つぼみやら ? です

ブログランキングに参加しています
 FC2ブログランキング  yajirusi クリックして応援お願いします 

この状態で 開花 これ以上は開かないのだそうですよ

ヒイシバデイゴ2

葉は ちょっとひし形 それでヒシバデイゴ サンゴシトウ(珊瑚紫豆)とも呼ばれているようです

ヒイシバデイゴ3

ヒイシバデイゴ4

デイゴは マメ科です
このほかに 丸い葉のデイゴを 公園などでよく見かけます
これは昔に 長居公園で写したものです こちらは 開いています
マルバデイゴ?

マルバデイゴ

したは 尼崎市の西武庫公園での咲いていたものです
葉が細長いです アメリカデイゴ?

アメリカデイゴ

デイゴ


アメリカデイゴは カイコウズ(海紅豆)とも呼ばれ 鹿児島の県花です

沖縄のデイゴは 春に咲くようですね
こちらで見かけるのは 殆どアメリカデイゴです
沖縄のデイゴがズラ~と並んで並木になって 咲いているところ 見てみたいです

ここ デイゴの仲間 と言うページに素敵な写真がありました 
ずっと以前にアップされ 最近は更新されていないHPですが 沖縄らしい写真です

昔昔 沖縄に行ったのは真夏 8月15日前後でした
ハイビスカスはさいていても デイゴは咲いていませんでした
15日の沖縄は 終戦の行事も無く TVで高校野球を見ておられました

沖縄戦は 6月に終結しているのです
ですから 8月15日は 戦争の終わった日というのではないのですね

泊まった宿の部屋の名前はデイゴの間 何のことやら意味すら分かりませんでした

デイゴのいくつかをアップしましたが品種確定は 自信はありません


ハートライン2

応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

 yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「あなたは千人針を知っていますか アップしています
 見てくださいね 応援してね


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

 

カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2009/08/01



フウセンカズラ 花と実


フウセンカズラ1

小さな小さな花です 1センチあるかしら?

フウセンカズラといいます つる性の1年草 ムクロシ科です

ブログランキングに参加しています
 FC2ブログランキング  yajirusi クリックして応援お願いします 

緑の葉が涼しげです

花が咲き終わったら こんなに可愛い緑の風船をつけてくれます

フウセンカズラ2

中には 黒い種が入っているのです

その種がまた 可愛いのよ
まるでお猿さんの顔みたい

フウセンカズラの種

その種を使って こんなに可愛い人形を作った人がいました
またがっている木は お箸です 大きさの見当がつきましたか?

顔はフウセンカズラの種

ムクロシ科って 袋状になった実をつけるのが多いですね

これはオオモクゲンジ  よく似た緑のトゲのある風船を付けるのは フウセントウワタ これはガガイモ科です
左の赤いのがオオモクゲンジ 右はフウセントウワタです



ハートライン2

応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

 yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「お待たせ イルカライブ動画です 須磨水族園5 アップしています
 見てくださいね 応援してね


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

 

カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2009/07/22


ニューギニア・インパチェンス


ニューギニアインパチェンス1

今日の花は ニューギニア・インパチェンス ツリフネソウ科です

ブログランキングに参加しています
 FC2ブログランキング  yajirusi クリックして応援お願いします 

花壇によく使われるインパチェンスよりも一回り花が大きく 
鉢植えでこの時期よく売っています

色は赤 白ピンクなど鮮やかな色の花です

ニューギニアインパチェンス2

↓は 草津のみずの森での撮影ですが 白い花がニューギニアインパチェンスです

インパチェンス大鉢植え

インパチェンス類は 花のお尻に尻尾がついているのが特徴です

ニューギニア・インパチェンス3

ニューギニアの熱帯高地で 1970年に発見された 園芸品種として改良したものだそうです
比較的に 新しい花ですね

室温10度を保てば室内で冬越しが出来 繁殖は挿し芽で出来ます


ハートライン2

応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

 yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「生きている化石 ピラルクが泳ぐ 須磨水族園4 アップしています
 見てくださいね 応援してね


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

 

カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2009/08/12




クレオメ


クレオメ1 和名フウチョウソウ

今日の花は クレオメ 和名では 西洋フウチョウソウ 風蝶草とかきます 
熱帯アメリカ原産 フウチョウソウ科クレオメ属です

ブログランキングに参加しています
 FC2ブログランキング  yajirusi クリックして応援お願いします 

ところで 熱帯アメリカって どこ?

風蝶草って名前は 花姿からチョウが風に舞っているところを連想したのでしょうか

英名は スパイダーマン ならぬ スパイダーフラーワーとか

蜘蛛と蝶 あなたはどちらを連想しますか?

クレオメ2 和名フウチョウソウ

長いシベが特徴なのです
ピントをあわせようとしたのですが すこし風があったのでぶれています

マクロレンズではないので 45センチが最短距離
近づきすぎてぼけたのかなぁ

クレオメ3 和名フウチョウソウ

一つ一つの花は ハクチョウソウ(白蝶草) ガウラににていますね
ガウラは こちら

ガウラ

花茎の先端に花をつけているのと 花茎にそってつけるかの違いみたいですね

でも 親戚では在りません ガウラは アカバナ科です

ハートライン2

応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

 yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「ゆらゆら くらげ 須磨水族園3 アップしています
 見てくださいね 応援してね


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

 
カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2009/07/26
レンズ 18.0 - 200.0 mm
草津市みずの森にて撮影




アカツメクサ

アカツメクサ1

ピンクのクローバー ? ちょっと大きいのです

これはアカツメクサ またはムラサキツメクサとも言います マメ科です

ブログランキングに参加しています
 FC2ブログランキング  yajirusi クリックして応援お願いします 

クローバーよりも 一回り大きくて草丈も高いのです

アカツメクサ2

みずの森植物公園から 琵琶湖博物館へと行く 野原の中の道端で咲いていました

野原の道

↓は 以前に近くの武庫川で写していたものです

マクロで写すと マメ科特有の花の形がよく分かりますね
レンゲとも似ていますね

アカツメクサ マクロ

シジミチョウがとまっています
これも 武庫川河川敷での撮影です

アカツメクサとシジミ

雨や どんよりとした曇りの日が多くて なかなか花の写真を写す機会がありません
目新しい花も咲いていないし 咲いていても 元気が無いです

私のエンゼルスイヤリングも 葉を落とし始めました

花写真撮りには 過酷な季節です

ハートライン2

応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

 yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「行こうよ!おいでよ! 須磨水族園その2 アップしています
 見てくださいね 応援してね


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



①、② ③は 
カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2009/07/26
レンズ 18.0 - 200.0 mm

④ ⑤は
カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital N
撮影日時 2006/05/15 13:15:40
レンズ 100.0 mm

超巨大輪 アメリカフヨウ


アメリカフヨウ1

おおきな花です フヨウですが 北アメリカ原産のアメリカフヨウ 宿根草です

ブログランキングに参加しています
 FC2ブログランキング  yajirusi クリックして応援お願いします 

花のおおきさは20センチぐらいあります  草丈は1mほどです

これは みずの森 「花影の池」でのポット植えです
 
アメリカフヨウ2

ピンクもあります

これは 以前に農家の庭先で咲いていたのを写しておいた在庫写真です

アメリカフヨウ3

花は朝咲いて 夕方にはしぼむ一日花です 次々と毎日咲きます

冬は地上部はかれますが 暖地では越冬します
春になれば又芽が出てきます

昔 植えていたことがあります

朝 咲いた時は 白い花で 段々とピンクになっていく スイフヨウのような花でした
たしか その花は フランスフヨウと名札がついていました
白花と赤花を植えていました

種が出来て それが芽生えて ピンクの花が咲きました

大きくなるので ある程度の広さの庭が要りますね
いまは 植える場所は ありません

ハートライン2

応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

 yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「16日まで 須磨水族園は 入場無料です アップしています
 見てくださいね 応援してね


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

 
カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2009/07/26
レンズ 18.0 - 200.0 mm

つやつや アンスリウム

アンスリウム1

今日の花は 温室でよく見かける花です 

アンスリウム サトイモ科アンスリウム属 ベニウチワ属とも言うそうです

ブログランキングに参加しています
 FC2ブログランキング  yajirusi クリックして応援お願いします 

ベニウチワ 言われてみればそっくり

アンスリウム2

このつやつやとした部分は まるでプラスティックで作ったもののようですね

これは 花びらではなく 仏炎苞とよばれる苞(ツボミを包んでいた葉)です

アンスリウム3

いろいろな色がありますね
形も細長いものやら 幅広やら

アンスリウム4

↓は 全体の姿です

ねっ 赤い苞と緑の葉 同じ形でしょう

葉もつやつやとしたハート型で美しいので 観葉植物としても人気があります

花は 真ん中の棒のような部分ですよ

カラーや スパシフィラムと同じですね

アンスリウム5

この花は フラワーアレンジメントやモダンな生花に良く使われています

鮮やかな色とつやつや感が ちょっと異質な雰囲気を出すのにいいのでしょうね

ちょっとボケボケ写真ですが こんな面白い色のもありました

いったいどこを見て写したのでしょう ボケボケです

最近視力が落ちています PCのしすぎ?

アンスリウム6

ハートライン2

応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

 yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「淡水魚の水族館のある琵琶湖博物館 アップしています
 見てくださいね 応援してね


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

 

写真は みずの森ほかは 伊丹昆虫館  北山緑化植物園の温室で写した在庫写真です

① ③ ⑥がみずの森での写真です
カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2009/07/26
レンズ 18.0 - 200.0 mm

ヘビウリ


ヘビウリ1

みずの森で 見たことも無い野菜? ウリですね ぶら下がっていました

長いのです 蛇みたいにくねくねしています

ブログランキングに参加しています
 FC2ブログランキング  yajirusi クリックして応援お願いします 

これは インド原産の ウリ科 ヘビウリというのだそうですよ 

2mはありましたね インドでは 食用にするそうです

ヘビウリ2

カラスウリと似た花を 日中に咲かせるのだそうです

目に入りませんでした

雨が強くなってきたので 館内に引き上げました

レンズに水滴がついて にじんでいます

ハートライン2

応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

 yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「みずの森に ハスとスイレンを写しに行きました アップしています
 見てくださいね 応援してね


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

 
カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2009/07/26
レンズ TAMRON AF 18.0 - 200.0 mm

夏の花といえば ハイビスカス 


ハイビスカス ’レッド・フラミンゴ’

真夏の花といえば ハイビスカス アオイ科です

このフリルのような花も ハイビスカス 赤は ’レッド・フラミンゴ’

ブログランキングに参加しています
 FC2ブログランキング  yajirusi クリックして応援お願いします 

こちらは ’オレンジフラミンゴ’

フラミンゴ(鳥)と同じ色ですね

ハイビスカス ’オレンジフラミンゴ’

上のオレンジフラミンゴはご近所でさいていたのです

↓は みずの森で咲いていました

ハイビスカス オレンジフラミンゴ

一番ポピュラーな 真っ赤なハイビスカス 

ハイビスカス 赤

鮮やかな黄色で中心部がピンクです

ハイビスカス 黄色

こちらは 中心の色が上とは違いますね

ハイビスカス 黄色2

最近は 本当にいろいろな色合いのハイビスカスがありますね

2年続けて冬越しに失敗したので今年はもう育てていません

ご近所ではとっても大きな蜂に植えて 大きな株にしているお宅が何軒もあるのに・・

あんな大きな持ち上げることも出来ない鉢植えの冬越しはどうしておられるのかしら

ハートライン2

応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

 yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「みずの森に ハスとスイレンを写しに行きました アップしています
 見てくださいね 応援してね


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

 

カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2009/07/29

カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2009/07/26
レンズ 18.0 - 200.0 mm

水の森のハス


ハス ツボミ

草津まで ハスが見ごろだということで行ってきたのです

ブログランキングに参加しています
 FC2ブログランキング  yajirusi クリックして応援お願いします 

それなのに ついたとたんに 雨が降ってきました

それも半端じゃない降りでした

そして びしょぬれの泥田に咲く美女達とであったきたのです

水の森で咲いているのは 鉢に植えられたハスでした

鉢植えのハス

雨に打たれて 花びらは落ちそうです

咲き始め

びしょぬれの美女 

雨の中のハス

開花

雨が上がってきたので隣接するハスの群生地に出ました
烏丸半島には 自然のハスの群生地が広がっているのです

ここがお目当てで行ってきたのです

見渡す限りのハスです 池ではなく琵琶湖です

でも まだそんなに咲いていませんでした

足元もぬかるんでいました 水を含んだ草地は滑りやすいのです

烏丸半島のハス群生

近づいて写している人がいます

ハスを写す人

私は 足元がよくないので 近づいては写さなかったのです

遠いところにせっかく行ったのに・・
もっともっと 盛大に咲いていると思ったのに・・・・

この広大なハス池で いっせいに せーのーで花開いたら 壮観でしょうね

そして 本当に咲くときに音がするのなら 大合唱になるわ

ハートライン2

応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

 yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「傘の上で ドラえもんが回っている! アップしています
 見てくださいね 応援してね


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

 
カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2009/07/26
レンズ 18.0 - 200.0 mm

水の森のスイレン スライドショー

スイレン ブルー

滋賀県草津にある水生植物公園 「水の森」に咲くスイレンです

上のブルーは 温室で咲いていました

小ぶりですが とてもきれいなスイレンでした

ブログランキングに参加しています
 FC2ブログランキング  yajirusi クリックして応援お願いします 

下の黄色は戸外の池で咲いていたのです 
糸トンボが来ていました

スイレン 黄色

戸外の池です

スイレン 池

スライドショーで見てくださいね



スイレンを見ると 宮本輝の「睡蓮の長いまどろみ」という小説 思い出します
内容はもう忘れたけれど とっても素敵なタイトルですね

スイレンは 日本に自生しているのはヒツジグサ1種です
熱帯スイレンと温帯スイレンがあります

水面で咲いているのが温帯スイレン 水面から高く茎を伸ばして咲くのは熱帯スイレンです
熱帯スイレンは 色も大きさも沢山の品種がありますね

今回は どちらかと言うと小ぶりで楚々とした感じのスイレンを多く写しました

水の森は 草津市立の植物公園です

隣接して ハスの群生地もあり とってもきれいですよ
また 歩いて5分で 琵琶湖博物館もあります

HPは こちらです

ハートライン2

応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

 yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「傘の上で ドラえもんが回っている アップしています
 見てくださいね 応援してね


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

 
カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2009/07/26 11:43:44
レンズ TAMRON AF 18.0 - 200.0 mm

ハマゴウ

ハマゴウ1

今日の花は ハマゴウ クマツウヅラ科 

海辺でよく見かける海浜植物で 常緑小低木です

ブログランキングに参加しています
 FC2ブログランキング  yajirusi クリックして応援お願いします 

ハマゴウ または ハマボウとよばれます
ハマボウというとアオイ科にも同じ名前がありますので紛らわしいですね

ハマゴウは 枝葉に芳香があり古くは香として用いられたため「浜香」と呼ばれたらしいです

そんなこと知らないから ニオイはかいで来ませんでした 残念!

ハマゴウ2

ハマゴウの果実は 漢方薬に使われる生薬だそうです

ハマゴウ3

全体の姿です このように広がって咲いています

ハマゴウ 全体


ここのハマゴウは 何か害虫に寄生されているのかしら
葉に こんなにこぶが出来ていました

ハマゴウ 葉 

花盗人の花日記」さんに これは ハマゴウハフクレフシ が寄生しているのではと教えていただきました 有難うございました
ハマゴウハフクレフシはフシダニの一種Eriophyes sp.によってハマゴウの葉に作られる虫こぶ。葉の表側は黄緑色で中央に孔の部分が突出する。裏側は緑白色でゆるく膨らむ。直径は3~4ミリくらい。
葉あたり2~3個、葉縁部に付くことが多い。本州、四国に分布。(日本原色虫えい図鑑より)


神戸空港島駐車場の中央緑地で咲いていました

海を埋め立てて作られた人口島ですから 確かに海の近くです

でも 埋立に使われた土は 山を切り崩して持ってきたものです

このハマゴウは どこから来たのでしょうね
海辺らしくするように植えたのかしら?

ハマゴウの花をはじめて見たのは 5年前に牛窓に行ったときでした

オリーブの丘にある食堂に 確か鉢植えだったと思うのですが 咲いていました

何の花かとお聞きして 名前を教えてもらったのです

それ以後 目にすることはありませんでした

そのとき写した写真です
私の初めて持ったデジカメ 京セラのFinecam-L3v というコンデジで写したのでした

牛窓のハマゴウ

いまのケータイカメラのほうが性能が良いのではないかと思うカメラですが
当時は 小さくてもちゃんと写っていると感激したものです

でも 電池食いのデジカメで たった6ヶ月使っただけで canonのPowerShot A10を買いなおしたのでした

もう京セラ デジカメから撤退しましたね

ハートライン2

応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

 yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「人生楽ありゃ 苦もあるさ  アップしています
 見てくださいね 応援してね


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

 

カメラ機種名 Canon PowerShot G10
撮影日時 2009/08/02

マンデビラ


マンデビラ 白花1

数年前から 鉢物で行灯仕立てにしたものを良く見かけるようになりました

マンデビラ キョウチクトウ科 つる性の植物です 
このピンクがかった白花は ホワイト・デライト だと思います

ブログランキングに参加しています
 FC2ブログランキング  yajirusi クリックして応援お願いします 

朝顔と違って 一日中咲いています 花期も長いので好まれるようですね

5月ごろから霜が降りる11月ぐらいまで咲きます
冬は室内に入れて管理してやると冬越ししますよ

マンデビラ 白花2

こちらは 赤花 園芸品種が いくつか在ります

7月30日にアップした ’アデニウム・オベスム’に似ていますね

マンデビラ 赤花

 キョウチクトウ科ですので キョウチクトウと似ています
↓は キョウチクトウです
シベがあるのが違いますが 似ているでしょう

キョウチクトウ

マンデビラには 八重咲きもあります

マンデビラ 八重

白花で 品種違いで サマードレスと言う流通名です

花びらの先がすこしねじれて咲いています

中心部の橙黄色がきれいですね

マンデビラ ’サマードレス’

この間 私も赤いマンデビラ 買いました

すこし大きな鉢に植え替え 朝顔用の支柱を立てて今生育中です

きれいに咲いたらアップしますね

ハートライン2

応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

 yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「人生楽ありゃ 苦もあるさ アップしています
 見てくださいね 応援してね


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね


カメラ機種名 Canon EOS Kiss Digital X
撮影日時 2009/07/09
レンズ EF100mm f/2.8 Macro
 

チトニア・トーチ


チトニア・トーチ1

鮮やかなオレンジ色の花です 緋色といったほうがいいでしょうか

この花は チトニア・トーチ 別名メキシコヒマワリ キク科です

ブログランキングに参加しています
 FC2ブログランキング  yajirusi クリックして応援お願いします 

花径は 7,8センチ 高さは1mぐらいになります

トーチは あのオリンピックのトーチでしょうか
かがり火のような花の色です

チトニア・トーチ2

キク科で ヒマワリの咲くころに咲くからメキシコヒマワリ
安易な和名です

チトニア・トーチ3

こんな葉ですよ ヒマワリと似ていますね

チトニア・トーチ 葉

花だけを見るとヒャクニチソウに似ていますが 葉が全く違います
ヒャクニチソウが こちら ↓

ヒョクニチソウ

このチトニアトーチは 「休日は 風を切って」のkojiさんが 咲いているのを見かけてアップされたのです こちら 
そのときは この花は知らなかったのですが 気をつけて見てみたら近所で咲き始めていました

オレンジのミニヒマワリのようですね
元気になれそう!

ハートライン2

応援クリック未だの方 よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

 yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に 「人生楽ありゃ 苦もあるさ  アップしています
 見てくださいね 応援してね


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね

 

NEXT≫
季節のアルバム
応援 お願いしま~す

FC2ブログランキングに参加中です
きれい!とおもわれたら 
↓のバナーをクリックしてね

クリックお願いね

プロフィール

TOSSY

  • Author:TOSSY
  • 2005/07/01 開設です

    デジカメで 毎日写真を写しています。
    いろいろな花を見て楽しんでくださいね
    HPの方にも 宜しければ お越しくださいね

    HP「TOSSYの部屋」


    HP本館です
    クリックして お越しくださいね

    そのほかのblogもよろしく

    デジカメ散歩日記


    古寺巡礼


    あれこれ雑記帳


    使っているCAMERA
    ☆印が現在使用中

    ☆CANON EOS Kiss X7
    ☆CANON PowerShot S120
    ☆OLYMPUS XZ-1
    ☆OLYMPUS XZ-2

    使っていたカメラ
    CANON EOS Kiss X4
    CANON EOS KissD
    Canon EOS KissN
    CANON PowerShot S95
    CANON PowerShot G10
    CANON PowerShot G9
    CANON PowerShot A95

    使用レンズ

    CANON EF MACRO 100
    CANON EF40mm f/2.8 STM
    CANON EF-S55-250mm f/4-5.6 IS
    TAMRON AF 18-200
    TAMRON AF 17-50


    管理者ページ
最近の記事
最近のコメント_プルダウン
 
過去の記事

年数をクリックすると月別に表示されます

プルダウンリスト

折りたたんでいます △マークをクリックして見てね

タグリスト プルダウン
 
ブログ全記事表示
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。