ようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーデンシクラメン


ガーデンシクラメン

この花は ガーデンシクラメン サクラソウ科

ガーデンシクラメンは、耐寒性のある原種のシクラメンを元に育成された小型のシクラメン

耐寒性が弱い一般的なシクラメンと栽培方法が異なります

比較的耐寒性が強いので、冬の屋外でも楽しむことができます

日当たりを好みますので 日当たりの良い所に植えてね

私はこの花が好きで 冬の寄せ植えにはよく使います

上手に管理すれば 次の年にも ちゃんと咲いてくれるのも好きな理由です

これは他所の家で咲いていた花

私のは 昨年の白花が咲いているけれど 写していなかった 明日写そうっと・・

ハートライン2

ブログランキングに参加しています 応援クリック よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

FC2 ブログランキング yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に西宮船坂ビエンナーレ2014 アップしています
 見てくださいね 応援してね」



当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね





カメラ機種名 Canon EOS Kiss X7
撮影日時 2014/11/06
レンズ EF100mm f/2.8 Macro
スポンサーサイト

キーウィフルーツの実


キーウィ 実

車で30分余りの西宮市内の山里 船坂で キウイの実がなっていた

キウイフルーツ マタタビ科マタタビ属の雌雄異株の落葉蔓性植物
中国原産のActinidia deliciosaやActinidia chinensisがヨーロッパ経由でニュージーランドに種子が持ち込まれた後、品種改良され1934年頃から商業栽培が始まり、世界各国で食べられるようになった果物である。

「キウイフルーツ」という名称は、ニュージーランドからアメリカ合衆国へ輸出されるようになった際、ニュージーランドのシンボルである鳥の「キーウィ (kiwi)」に因んで1959年に命名された(果実と鳥の見た目の類似性から命名された訳ではない   Wikipediaより引用



鳥のキーウィと似ているから名前をつけたわけでないと いっても 似ているよねぇ

キーウイ 実

キーウィの花は 5月に咲きます
この学校ではないですが 近所の学校で栽培していました 写真クリックで 花の記事に飛びます
良かったら見てください

雄花(左)と雌花(右)です Wikipediaからお借りしました



こちらが船坂でのキーウィの栽培棚

キーウイって なんとなく暖かいところの果物だと思っていたけれど そうではないのね

この山里は 標高300前後で 西宮市の中でも寒いのです

昔は和菓子の材料となる高級糸寒天作りが主な産業だった土地です

冬はとっても寒いのです でもこうして実がなるのですねぇ

キウイ 実


赤い屋根の建物は 旧船坂小学校 2010年廃校

山里でアート 西宮船坂ビエンナーレ2014 を 23日までしています

デジカメ散歩日記に西宮船坂ビエンナーレ2014 アップしています
 見てくださいね 応援してね」


ハートライン2

ブログランキングに参加しています 応援クリック よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

FC2 ブログランキング yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます



当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon PowerShot S120
撮影日時 2014/11/07

クサギの実


クサギ 実

里山で あまり見かけない実を見た

赤紫のガクの中に紺色の丸い実が見えている

何の実かなぁ

クサギ 実

もう終わりかけのようで 鳥に食べられてしまっているみたい

クサギ 実


調べてみたら クサギの実だとわかった

果実は紺色の液果で秋に熟し、赤いがくが開いて残るためよく目立つ。
この果実は鳥に摂食されて種子分散が起きると考えられている。 Wikipediaより引用




夏に咲く野山でクサギは こんな花よ

クマツヅラ科クサギ属 (落葉小高木) 

クサギ2

Wikipediaによると

果実は草木染に使うと媒染剤なしで絹糸を鮮やかな空色に染めることができ、赤いがくからは鉄媒染で渋い灰色の染め上がりを得ることができる。

のだそうです

植物で青の染料として使われるのは 藍ですが この臭木の実もそうなのね

染色をした記録のBLOGを見つけました こちら きれいなブルーに染まっています


ハートライン2

ブログランキングに参加しています 応援クリック よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

FC2 ブログランキング yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に京都大原三千院 アップしています
 見てくださいね 応援してね」



当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね





カメラ機種名 Canon PowerShot S120
撮影日時 2014/11/07

カメラ機種名  Canon EOS Kiss Digital N
撮影日時  2006/07/31
 

カスミソウ 


カスミソウ ピンク

寒くなってきましたね

お風邪など引いておられませんか?

鉢植えで 小さい桜のような形の花が咲いています

カスミソウですね

でも普通カスミソウは5月頃咲くのだけれど・・・それに背が低いです

カスミソウ ピンク

ご近所で見かけたのですが 花の名前を書いた名札は有りませんでした

背が低くて耐寒性の有る品種なのでしょうね

花も小さくて でも割合にインパクトの有る花色です

カスミソウ ピンク

だんだんと花も少なくなってきますね

わたしのところもあんまり咲いていないです

まもなくキクが咲き始めます

いま 来春に咲くアネモネとか チューリップ フリージアなど 球根の植え付けをしています

ハートライン2

ブログランキングに参加しています 応援クリック よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

FC2 ブログランキング yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に京都大原三千院 アップしています
 見てくださいね 応援してね」


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon EOS Kiss X7
撮影日時 2014/11/06
レンズ EF100mm f/2.8 Macro

チョコレートコスモス


チョコレートコスモス

チョコレートコスモス(学名:Cosmos atrosanguineus)は、キク科コスモス属の多年草 別名 ビデンス-アトロサンギネア

金属のような輝きを持った黒紫色の一重咲きの花 

チョコレートの香りがするというのだけれど 私の鼻が馬鹿なのか  匂わない・・・

チョコレートコスモス

普通のコスモスとは異なり 多年草で越冬できますが 霜に当たると枯れてしまいます

暖地なら 南面の軒下に避寒させてください

寒冷地では 室内 ですね 地面が凍ると 枯れてしまいます

特徴のあるめったにない花色なので フラワーアレンジメントの中で使われることが多いですね

チョコレートコスモス

この写真は ご近所の鉢植えを写しました

一眼レフに 100mmマクロレンズをつけて写しています

やはりコンデジで写したものとは バックのボケ具合が全く違いますね

最近は重いカメラとレンズ二本  三脚を持って 出かけるのが しんどくなって 植物園での撮影も殆ど行かなくなっています

お天気のいい日に 山の植物園の紅葉を写しに行こうかな

ハートライン2

ブログランキングに参加しています 応援クリック よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

FC2 ブログランキング yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に京都大原三千院 アップしています
 見てくださいね 応援してね」



当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon EOS Kiss X7
撮影日時 2014/11/07
レンズ EF100mm f/2.8 Macro

プレランサ


プレランサ

この花は プレランサ シソ科プレクトランサス属

紫蘇の花とちょっと似ています

この花は 西宮市の開発したオリジナル植物です

プレランサ

春から初秋には観葉植物として、秋には藤色の穂状の花をたくさんつける、花と葉の両方を楽しめる植物です

プレランサ

河川敷のコスモス花畑の近くで咲いていましたが 今年の咲き具合はあまり良くないです

以前に写したのは こんなに茂っていました




草丈は30cm程度、花の時期は10~11月です。
平成12年2月に開発され、市民のみなさまからの公募により「プレランサ」と名付けられました。

寒さには弱いのです

鉢植えなら 室内に入れたほうが良いそうです

さし芽により増えますので 苗を作って それを室内で管理すればいいかな


ハートライン2

ブログランキングに参加しています 応援クリック よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

FC2 ブログランキング yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に京へのいざない展 国立京都博物館 アップしています
 見てくださいね 応援してね」





当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon EOS Kiss X7
撮影日時 2014/10/26
レンズ EF100mm f/2.8 Macro

キャットテール


キャットテール

赤くて可愛いですね

キャットテール ネコのしっぽ 

西インド諸島に自生するトウダイグサ科の非耐寒性植物で アカリファ・レプタンスといいます

ねこのしっぽに似ているから キャットテールと名付けられ その名前で流通しています

花は、春から晩秋まで長期間楽しむことができます ハンギングバスケットに仕立てると、とても可愛らしくなります。

寒さに弱いので、冬は室内の窓辺に移動させます

キャットテール

良く似たお仲間の花に ベニヒモノキがあります

こちらは 長くて垂れ下がっています

何処だったか忘れたけれど 温室で写しましたよ



もっと身近に よく似たのがありますよね

そう 猫じゃらし



このおなじみの草は エノコログサ 別名猫じゃらし イネ科1年草 科がちがいます

キャットテールは トウダイグサ科

トウダイグサ科で 一番のおなじみは トウダイグサ属のポインセチア

今から花屋でよく見かけるようになりますね


ハートライン2

ブログランキングに参加しています 応援クリック よかったらして帰ってね
皆様の応援が励みになって 更新を続けています

今日も  応援 よろしく お願いします  

FC2 ブログランキング yajirusi  一日一回 クリックして下さると うれしいです m(__)m


皆様の応援とコメント 私の元気の素です ありがとうございます

デジカメ散歩日記に京へのいざない展 国立京都博物館 アップしています
 見てくださいね 応援してね」


当BLOGで使用している写真 動画の複製 無断使用 お持ち出しは ご遠慮くださいね



カメラ機種名 Canon EOS Kiss X7
撮影日時 2014/10/09
レンズ EF100mm f/2.8 Macro
季節のアルバム
応援 お願いしま~す

FC2ブログランキングに参加中です
きれい!とおもわれたら 
↓のバナーをクリックしてね

クリックお願いね

プロフィール

TOSSY

  • Author:TOSSY
  • 2005/07/01 開設です

    デジカメで 毎日写真を写しています。
    いろいろな花を見て楽しんでくださいね
    HPの方にも 宜しければ お越しくださいね

    HP「TOSSYの部屋」


    HP本館です
    クリックして お越しくださいね

    そのほかのblogもよろしく

    デジカメ散歩日記


    古寺巡礼


    あれこれ雑記帳


    使っているCAMERA
    ☆印が現在使用中

    ☆CANON EOS Kiss X7
    ☆CANON PowerShot S120
    ☆OLYMPUS XZ-1
    ☆OLYMPUS XZ-2

    使っていたカメラ
    CANON EOS Kiss X4
    CANON EOS KissD
    Canon EOS KissN
    CANON PowerShot S95
    CANON PowerShot G10
    CANON PowerShot G9
    CANON PowerShot A95

    使用レンズ

    CANON EF MACRO 100
    CANON EF40mm f/2.8 STM
    CANON EF-S55-250mm f/4-5.6 IS
    TAMRON AF 18-200
    TAMRON AF 17-50


    管理者ページ
最近の記事
最近のコメント_プルダウン
 
過去の記事

年数をクリックすると月別に表示されます

プルダウンリスト

折りたたんでいます △マークをクリックして見てね

タグリスト プルダウン
 
ブログ全記事表示
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。